2013年01月11日

東京都大田区洗足池公園

今日は西島三重子の歌でも著名な池上線に乗って洗足池公園へ行った。歌は「古い電車のドアのそば、2人は黙って立っていた」というくだりから始まるが、乗換駅の旗の台駅ホームに、たった3両編成の見た事のない旧型の電車が滑り込んで来た。東急線はなんといっても東横線が本線で、蒲田駅と五反田駅を結ぶ池上線はいわばローカル線という事になる。しかし、昔からの住宅街が広がっていて、きっととても住み易い沿線なのではなかろうか。

zaki-20130111-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

洗足池駅を降りてから食事処を探したが、なにしろ小さい駅で商店街もほんのちょっとだから、美味しいものは食べれなかった。久しぶりに見る洗足池はやはり広い。しかし、浮かんでいる鳥は圧倒的にユリカモメとオナガガモで、珍しいものは見られなかった。今日の目的であるゴイサギは3羽もいたが、良い場所には止まっていなかった。いつもならいる筈のカワセミは見られず、ヒガラが2羽飛来したものの、デジスコでは追い切れずに諦めた。

zaki-20130111-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オナガガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、ユリカモメ、カワウ、ゴイサギ、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 東京都