2013年02月02日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

朝起きたらほんの少しだが雨が降っていたので、日頃の疲れを癒すために朝食後布団にUターンした。再び目覚めると、雨は完全に上がっていて気温がとても高くなっていた。天気予報通り南風も強く、横浜市ではなんと20.3度まで上がったらしい。2月に入ったばかりだというのに、どうした訳なのだろうと不安すら感ずた。そんな訳で、何処へ行っても良い写真が撮れそうもないので久しぶりに早野の里へ行った。すると、畑の縁にオオイヌノフグリがたくさん咲いていて驚いた。やはり春はもうそこまでやって来ているんだなあと実感したものの被写体は少なく、植木屋さんの畑のオオデマリの葉痕しか撮れなかった。

zaki-20130202-oodemari-yokon.jpg
<オオデマリの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ソシンロウバイ等。蝶/ジャコウアゲハの蛹等。その他/オオデマリの葉痕等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 川崎市