2013年02月11日

横浜市緑区(仮称)タテジマカミキリの森

横浜動物の森でも都筑区の雑木林でも小枝になり切ったタテジマカミキリを発見出来なかったので、アプローチにかなり時間がかかるが、ヤマウコギがたくさんある(仮称)タテジマカミキリの森へ行った。ヤマウコギは、タラノキ、コシアブラ、ハリギリ、カクレミノ、ヤツデ等のウコギ科で、なんでこんな目立たない貧弱な低木を知っているのかというと、その昔、お浸たしやウコギ飯の為に裏山に若葉を摘みに行ったからである。車を止めると一目散にヤマウコギを目指したが、1本目、2本目、3本目はタテジマカミキリは見られず、こりゃ見つけるのに時間がかかるのかなと危惧したが、なんと4本目に3匹もいて嬉しくなった。まこと撮影まで入れても1時間程で目的は達成され、さすが(仮称)タテジマカミキリの森だなあとほくそ笑んだ。

zaki-20130211-tatejimakamikiri.jpg
<タテジマカミキリ>

<今日出会った主なもの>虫/タテジマカミキリ等。
posted by 花虫とおる at 19:03| Comment(0) | 緑  区