2013年02月23日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は道一つ隔てた東名高速港北PAの「横濱うまいもん亭」に行った。正午前に行けば空いている筈と思ったが、今までで一番の混み具合で、約20人程の列が食券券売機前に並んでいた。しかし、予想した程には待たされずに、また、すぐ出来上がる550円の豚汁定食だったから、10分後には食べ始める事が出来てほっとした。今日も朝晩こそ寒さは厳しいが、日差しは確実に強くなっているから健康昼寝は快適だった。

zaki-20130223-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

午後からは恩田川の田んぼを偵察した後に、久しぶりに新治市民の森へ行った。カワセミ位は撮れるだろうと期待したのだが、鎌立奥の池へ行くとカワセミの雄がお待ちかねであった。しかし、他の鳥はいるにはいるものの、特にシメは敏感ですぐに飛び去ってしまうし、ルリビタキの若雄は良い所に止まってくれない。そこで、丸太上に現れたカシラダカを撮影した。

zaki-20130223-kashiradaka-osu.jpg
<カシラダカ>

<今日出会った主なもの>鳥/シジュウカラ、アオジ、カシラダカ、ルリビタキ、モズ、シメ、ツグミ、コサギ等。
posted by 花虫とおる at 20:49| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区北八朔公園(午前)

昨日の小石川植物園では咲き出したサンシュユが見られたので、もしかしたら咲いているかもと久しぶりに北八朔公園へ出かけた。公園入口横に植栽されているものは咲き出していたが良い絵柄のものは無く、芝生脇に2本植栽されているものに期待したが、蕾が割れ始めたものばかりであった。付近にはカワヅザクラがたくさんあるが、ピンク色の蕾が伸びているものもあって驚いた。

zaki-20130223-sanshyuyu-tsubomi.jpg
<サンシュユの蕾>

そんな訳でサンシュユは蕾を撮影したが、かなり時間が余ったので手摺昆虫観察をしてみたら、フユシャクの仲間の雄とクサカゲロウの仲間を見つけた。自然度が深い公園でも無く、また、手摺昆虫観察には不向きな擬木の手摺だが、何故だか北八朔公園では様々な昆虫が見られる。

zaki-20130223-fuyushaku-mesu.jpg
<フユシャクの仲間の雌>

その後、急な小道を登って尾根へも行ってみたが、何故だか園芸品種のツバキがあって、かなり咲き出していたが、その他は、これといった被写体は見つからなかった。

zaki-20130223-kusakagero.jpg
<クサカゲロウの仲間>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、ツバキ、オオイヌノフグリ等。虫/クサカゲロウの仲間、フユシャクの仲間の雌等。その他/アオキの実等。
posted by 花虫とおる at 20:35| Comment(0) | 緑  区