2013年03月06日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日はかなり気温が上がると予報されていたが、散策を開始して時間が経つにつれて、本当に汗ばむ程の暑さとなった。なんだか冬はもう御仕舞いのようで、とても残念な気持ちが湧いて来た。今冬は埼玉県等へのプチ遠征も度々しようと思っていたが、体調が思わしくなく近場巡りとなってしまった。そんな訳で、もっと色んな冬鳥を撮りたかったなあとの思いがあるのだろう。今月の16日より東急東横線が副都心線と繋がり、埼玉方面へのアクセスがとても楽になったので、来季こそは武蔵丘陵森林公園や光が丘公園等へ何度も足を運べるに違いない。

zaki-20130306-uguisukagura.jpg
<ウグイスカグラ>

今日は、昨日のリベンジでウグイスカグラを撮ろうと茅ヶ崎公園へ行った。しかし、ほんの少し咲いてはいるものの、やはり開花時期は遅れ気味で、この気温上昇で一気に花の数が増す事だろう。雑木林では、ニワトコ、マユミ、イボタの芽吹きが始まっていて、いよいよ木々の芽吹きを撮る季節がやって来たなあと感じた。その後、カワヅザクラがたくさん植栽されているポイントに行って見ると、早くも三分咲きで、青空バックにて撮影した。

zaki-20130306-kawazuzakura.jpg
<カワヅザクラ>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウグイスカグラ、シナマンサク、カンツバキ等。


posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 都筑区