2013年03月28日

横浜市港北区新吉田町

昨日も一日中雨で自宅蟄居となり、今日も曇りの筈だったが起きてみると明るい。やや薄い雲がかかっているものの青空がほんのりと見える。いわゆる花曇りだ。何処へ行っても春爛漫で被写体が増えて来たが、やはり安近短がなによりと新吉田町へ行った。農家の庭先のビオラの花が多くなって嬉しくなる。これといった手入れはしていない様だが、毎年芽生えて咲くのだから生命力が強い。各所にある受粉の為のナシの花が咲いて、農家の方々が忙しく集めていた。

zaki-20130328-viora.jpg
<ビオラ>

いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、ヒカンザクラやトサミズキ等はほとんど散って、これといった花は無かったが、雑木林の斜面でタチツボスミレがたくさん咲いていた。また、陽当たりの良い草原では、今季初見のツマキチョウの雄やベニシジミが見られた。その後、いったん下ってニリンソウのポイントに行ったが、陽当たりが少ない場所に生えているからか、まだ蕾は固かった。そこで、咲き始めたサルトリイバラをカメラに納めて車に戻った。

zaki-20130328-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/シャガ、タチツボスミレ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ノゲシ、サルトリイバラ、クサボケ、クサイチゴ、ナシ、シデコブシ、ハナズオウ、チョウセンレンギョウ、ボケ、ソメイヨシノ、ビオラ、フユシラズ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キタテハ、ベニシジミ等。昆虫/ビロードツリアブ等。その他/ツクシ、アオキの実、トキリマメの実等。
posted by 花虫とおる at 17:32| Comment(0) | 港北区