2013年04月08日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨日はもの凄い風が吹き荒れたが、今日は一転して無風に近い静かな青空が広がった。各種の昆虫が出始めたが、下草の葉が広がって来ないと、なかなか良い写真が撮れないし、アミガサタケの発生も気になったので茅ヶ崎公園へ行って見た。まずはキノコ横丁へ直行したが、ごく普通に見られる黄色っぽいアミガサタケが4本も生えていたものの、場所が悪くて撮影は諦めた。そこで、他には生えていないかなあと近くを探してみたら、茶色っぽい小型のアミガサタケが生えていたので、形も色もちょいとイメージに合わないが今季初めてなのでカメラに納めた。

zaki-20130408-mitsubatsutsuji.jpg
<ミツバツツジ>

その後、前回見られたアカボシゴマダラの幼虫はどうなったか見に行ったが全く見当たらず、他の木に移ったのかなあと近くのエノキの幼木も丹念に調べたが居なかった。ことによったら小鳥に食べられてしまったのかもしれない。次に、これまた気になっているタカオスミレを見に行ったが、今年も咲いていて嬉しくなったが、逆光なので撮影は諦めた。その後、いつものコースで一回りしてみたが、昆虫はこれといったものには出会わず、何故か茅ヶ崎公園に多いミツバツツジをカメラに納めて引き返した。

zaki-20130408-amigasatake.jpg
<アミガサタケ>

<今日出会った主なもの>花/タチツボスミレ、アカネスミレ、タカオスミレ、アメリカスミレサイシン、ニリンソウ、シャガ、ミツバツツジ、ヤマツツジ、ヤマブキ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/センチコガネ、モモブトハナアブ等。キノコ/アミガサタケ等。


posted by 花虫とおる at 14:34| Comment(0) | 都筑区