2013年04月09日

横浜市緑区(仮称)ワダソウの森

今日は観察会仲間が数人行ったので、ギフチョウに次いで、またしても触発されて(仮称)ワダソウの森へ行った。ここには横浜で稀少種のワダソウがあると数年前に教えてもらっていたが、なんとなく行きそびれていた。齢をとったからか、また足裏痛があるからか、何が何でも稀少種に会いという気力が湧かなくなって久しい。しかし、それではちょっとねーと思ってダイエットに励んでいるが、2週間でなんと1キロも減量出来た。先日、寺家ふるさと村に出没するSさんに久しぶりに出会ったが、「痩せましたね!」と言われて嬉しくなった。

zaki-20130409-sayaendo.jpg
<サヤエンドウ>

稀少植物の宝庫である(仮称)ワダソウの森に開発の重機がうなりを上げていると聞いて心配したが、寸前で開発地域は止まっていてほっとした。しかし、環境が急変するし、地主さんが山掃除を怠れば、すぐにワダソウは消滅してしまうだろう。川崎市黒川のクマガイソウや町田市のウメバチソウも地主さんの代が変わったら消滅してしまった。また、盗掘も心配で、寺家ふるさと村では稀少種がごっそり持ち去られるという。やはり自治体が積極的に稀少植物の保護に手を差し伸べなければならないのだろうが、まったく頼りない。

zaki-20130409-wadaso-1.jpg
<ワダソウ>

<今日出会った主なもの>花/ワダソウ、ヒトリシズカ、キランソウ、タチツボスミレ、アカネスミレ、ニリンソウ、シャガ、サヤエンドウ、ハナズオウ等。蝶/ツマキチョウ、キチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。



posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(2) | 緑  区