2013年04月28日

横浜市緑区横浜動物の森公園

いじめっ子に苛められて姿が消えたマダラアシゾウムシが、また見られるようになったと昔姫君のK先生から情報が入ったので早速行って見た。しかし、ヌルデの樹肌を舐め回すように探し、かなり高い部分の枝まで探したが見られず、がっかりしてしまった。なんだかマダラアシゾウムシに嫌われているようで、今年は出会えないのかもしれない。そこで何でもカメラに納めねばと、公園の入口の路傍に咲いていたイモカタバミを撮影する為に戻った。

zaki-20130428-imokatabami.jpg
<イモカタバミ>

その後、昆虫やーい!と昆虫横丁へ入ってみたが、ムラサキシキブの葉にイチモンジカメノコハムシが居た位で、半日陰の場所だから昆虫で賑わうのはもう少し先のようであった。そこで、雑木林内でクヌギの幼木をメインにアシナガオトシブミを探したが見つからず、ヒメクロオトシブミばかりであった。しかし、キブシの葉にウスモンオトシブミが2匹もいたので、去年と違ってウスモン君の発生は順調のようであった。最後に、お馴染みのアカスジキンカメムシの幼虫のキンちゃんを撮ってから引き返した。

zaki-20130428-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、フタリシズカ、イモカタバミ、ナガミヒナゲシ、ツリバナ、ハナイカダ等。蝶/クロヒカゲ、クロコノマチョウ等。昆虫/シオヤトンボ、アカスジキンカメムシの幼虫、イチモンジカメノコハムシ、ヒメクロオトシブミ、ウスモンオトシブミ、ヒメジョウカイ、オオスズメバチ等。
posted by 花虫とおる at 20:37| Comment(0) | 緑  区