2013年04月29日

横浜市緑区三保市民の森

高級レストラン等で超値段の高い超美味の料理を食すると、ファミレス等のランチが月並みなものにしか感じられなくなるのは仕方がないが、先だっての観察会で超珍品、超美麗なイボタガを見てからというもの、今季初でも普通種だとほとんど感激が湧いて来ない。そんな訳で、人生も、ずっとお金持ちならそれも良いのだろうが、平々凡々の質素な生活を味わい深く送っている方が、かなり幸せなのかもしれない。

zaki-20130429-nirinso.jpg
<ニリンソウ>

という訳であったが、アシナガオトシブミを見つけようと過去に観察した事のある三保市民の森へ行った。散策を開始すると日陰なのか今が盛りのニリンソウが咲いていたのでカメラに納め、歩みを進めると、三保平への登り口で早くも下草に止まるアシナガオトシブミを見つけた。しかし、下翅が完全に仕舞い込めずに上翅からはみ出している。そのうち完全に仕舞い込むのではないかと待っても、つんつんしたりしても駄目であった。これでは最近見かけなくなったが、スカートからシミーズがはみ出しているご婦人の様でだらしなくて撮る気がしない。残念だが、せっかくのアシナガオトシブミの撮影を断念した。

zaki-20130429-hotarukazura.jpg
<ホタルカズラ>

その後、一輪だけだが裸地に咲いていたホタルカズラをカメラに納めて谷道へ行くと、アトモンサビカミキリ、ジョウカイボン、ヒメジョウカイ、オオアカマルノミハムシ、アトボシハムシ、アカクビナガハムシ、コフキゾウムシ等が見られ、やはり小さな昆虫達の季節に突入したのだなあと感じた。また、ここは半日陰で寒いからか、ヒトリシズカ、フデリンドウ、イチリンソウも咲いていた。

zaki-20130429-atomonsabikamikiri.jpg
<アトモンサビカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、イチリンソウ、ニリンソウ、カキドオシ、ホタルカズラ、ヒトリシズカ、フデリンドウ、ツルカノコソウ、ナガミヒナゲシ、ハナイカダ等。蝶/アゲハ、コミスジ等。昆虫/アトモンサビカミキリ、ジョウカイボン、ヒメジョウカイ、アシナガオトシブミ、コフキゾウムシ、オオアカマルノミハムシ、アトボシハムシ、クロウリハムシ、アカクビナガハムシ、サビキコリ等。その他/ウグイスカグラの実等。

posted by 花虫とおる at 20:04| Comment(0) | 緑  区