2013年05月02日

横浜市都筑区鴨池公園

天気の回復は遅れて起床時には雨が降っていたが、出発時には何故か港北ニュータウン方面は青空が広がっていた。そこでコバノタツナミソウを撮ろうと鴨池公園へ行った。散策を開始する頃には青空が一杯となって、急速に葉上の雨滴が乾きだしたので昆虫の谷を覗いてみた。しかし、期待したヤツボシハムシは見られず、ネコハエトリの雌と目が合ってしまった。こうなっては撮らざるを得ず、シャッターを切った。ネコハエトリも昨日ご紹介したクロヒラタヨコバエと同様に観察会の昔姫君に人気があるが、こちらの方はつぶらな瞳だから私にも納得出来る。

zaki-20130502-tatsunamiso.jpg
<タツナミソウ>

その後、尾根道に上がってエゴノキにいるエゴツルクビオトシブを見に行ったが、揺籃はたくさんぶら下がっていて、雌が2匹みられたものの、何故だか鶴首の様な頸部の長い雄は見られなかった。最後に地面も少しは乾いただろうとコバノタツナミソウのポイントへ行ったが、ますます天気は良くなって、こんなピーカンでは良い写真は得られないよなあと愚痴りながら、所期の目的だからと、なんとか1カットは確保して車に戻った。

zaki-20130502-nekohaetori.jpg
<ネコハエトリの雌>

<今日出会った主なもの>花/コバノタツナミソウ、キンラン、ギンラン、ハナウド、ケキツネノボタン等。蝶/コミスジ等。昆虫/エゴツルクビオトシブミ、テントウムシ、キイロナガツツハムシ等。鳥/アオゲラ等。その他/ネコハエトリ等。
posted by 花虫とおる at 19:18| Comment(2) | 都筑区