2013年05月10日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

このところ昆虫や野鳥の写真が続いたので、オカタツナミソウを撮ろうと葛ヶ谷公園へ行った。車を停めた路傍の斜面に、前回に引き続いてナガミヒナゲシがたくさん咲いていた。ケシの仲間は大好きで、ポピー、ヒナゲシ、ハナビシソウと、それぞれが独特な美しさがある。そんな訳で、ナガミヒナゲシを見ると撮りたくなるのだ。自宅近郊の野山を歩いていると外来種ばかりだが、その昔はどんな花が咲いていたのかと想像すると、今よりかなり控えめな花ばかりだったと思われる。

zaki-20130510-nagamihinageshi.jpg
<ナガミヒナゲシ>

目的のオカタツナミソウはたくさん咲いていて、こんなにたくさん咲いている所は近場では見た事が無い。それでも洒落た絵柄で撮るのは難しく、アングルファインダーを装着して木立の梢をバックに撮影した。その後、「昆虫やーい」と大原みねみち公園まで行ったが、白っぽいアカボシゴマダラの春型がふわふわ飛んでいるだけだった。木の花ではエゴノキやヤマボウシ、園芸品種のベニウツギが咲き始めていたが、気温がかなり高くなって身体が重く写欲が湧かなくなったので、日陰を選んで引き返した。

zaki-20130510-okatatsunamiso.jpg
<オカタツナミソウ>

<今日出会った主なもの>花/ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウ、オカタツナミソウ、ハンショウヅル、コゴメウツギ、エゴノキ、ヤマボウシ、サワウツギ、ベニウツギ、キショウブ等。蝶/アカボシゴマダラ等。昆虫/キイロテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫等。その他/ウグイスカグラの実、モミジイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 14:32| Comment(0) | 都筑区