2013年05月19日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

最近、早く帰ってもなんだからと田んぼを見回って何もいないと、新治市民の森へ運動がてら通っていたが、野鳥になかなか出会えない。尾根筋ではキビタキの美しい囀りが聞こえて来るのだが、姿は発見出来ない。今日もカワセミの池は静かなもので、しばらくするとカラスが騒ぎ出したので見つめると、タイワンリスらしい姿が目に入った。いよいよ新治市民の森にも悪名高い生き物がやって来たのかと眉をしかめた。また、こちらの方は嬉しい事だが、アカシジミが2頭梢に舞っていた。更に、帰り際に本命のカワセミが現れ、昼食に「かつや」のカツ(勝)カレーを食べた甲斐があったなあとほくそ笑んだ。

zaki-20130519-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>


<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、キビタキ、ハクセキレイ、ツバメ、ガビチョウ、カルガモ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 20:35| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

天気予報では一日中曇りとあったので、良い写真が撮れる撮影日和と思ったのだが、雲は多いものの晴れていて風がやや強い。「今日もまたかよー!」と愚痴の一つも言いたくなったが、予定していた通りに横浜動物の森公園へ行った。まずは昆虫横丁へ寄ったが、風が遮られてほっしたものの昆虫は少なく、ウスモンオトシブミを見つけたが逃げられてしまった。本当に今年はウスモン君やエゴツル君との相性が悪い。しかし、掘立小屋上のヌルデの幹で、やっとマダラアシゾウムシに対面出来た。

zaki-20130519-satokimadarahikage.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

その後、期待したマスダクロホシタマムシやアカシジミ等の美麗種には会えず、マドガ、イチモンジカメノコハムシ、セボシジョウカイ等はいたものの、これといったものにはお目にかかれなかった。そこで、樹液が出始めたので、アカボシゴマダラやゴマダラチョウが吸蜜しているのではと期待したが、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、コジャノメ等の地味なジャノメチョウ科の蝶ばかりであった。しかし、何か来るかもしれないと頑張ったのだが、今季初の藪蚊が現れて3カ所も刺されてしまった。

zaki-20130519-madoga.jpg
<マドガ>

<今日出会った主なもの>花/コバンソウ、ツルニチニチソウ、コゴメウツギ、ハコネウツギ等。蝶/アカボシゴマダラ、イチモンジチョウ、サトキマダラヒカゲ、クロヒカゲ、コジャノメ等。昆虫/セボシジョウカイ、マダラアシゾウムシ、ウスモンオトシブミ、エゴツルクビオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、イチモンジカメノコハムシ、クロウリハムシ、カワトンボ、ヤマサナエ、ヤマトシリアゲ、クヌギカメムシ、マドガ等。その他/モミジイチゴの実、ウグイスカグラの実。

posted by 花虫とおる at 20:31| Comment(0) | 緑  区