2013年05月22日

神奈川県厚木市(仮称)アマサギの里(午後)

昼食は定番となった鴨志田町のラーメン店「青龍」にて半ラーメン+ミニ中華丼を食べ、これからの季節の重要な秘密の日陰の場所で昼寝をとった。昨晩はとても寝苦しかったから寝不足で、1時間も眠ってしまった。しかし、時計を見るとまだ1時半なので、東名高速は使わずに国道246号線で、厚木市の(仮称)アマサギの里へ行った。到着すると計7羽のアマサギがいて、トラクターを追いかけていた。風が強くてピーカンだから撮影条件としては最悪だが、白トビに注意しシャッター速度は速いから、数打ちゃ当たるとばんばん撮影した。

zaki-20130522-amasagi.jpg
<アマサギ>

<今日出会った主なもの>鳥/アマサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、セグロセキレイ、ヒバリ、ムクドリ、カワラヒワ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 県  内

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午前)

土曜日曜は観光地化した寺家ふるさと村を散策する気にはなれないが、今日の様なピーカンでも日陰となる昆虫横丁を平日ならのんびり散策出来る。また、平地産ゼフィルス6種が全種生息しているので、「アカシジミやーい!」と出かけた。まずは日陰の田んぼ脇の小道に咲いていたアカツメクサを、なんにも撮れない時の保険として撮影した。次に、熊野橋の下を通って昆虫横丁へ行ったが、アカカネサルハムシやアカスジキンカメムシ等のピカピカと光る美麗な昆虫が見られた。

zaki-20130522-akatsumekusa.jpg
<アカツメクサ>

その後、大池脇のウスモンオトシブミを見に行ったが、キブシに揺籃だけが垂れ下がっていた。池のカイツブリは抱卵中で、雛の無事なる孵化が楽しみである。最後に水車小屋横から射谷戸入口の栗林に行ったが、ゴマダラオトシブミは見られなかった。今年はオトシブミの仲間が少ないと言われる方がいるが、確かにそうだなあと感じた。車に戻る途中、昆虫横丁に寄ってタイアザミの葉にたくさんいるハスジカツオゾウムシをカメラに納めた。

zaki-20130522-hasujikatsuozomushi.jpg
<ハスジカツオゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、ノアザミ、ニガナ、オカタツナミソウ、ドクダミ、アメリカフウロ、ケキツネノボタン、ナワシロイチゴ、エゴノキ、ウツギ、イボタ等。蝶/テングチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/ハスジカツオゾウムシ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、オオアカマルノミハムシ、アカガネサルハムシ、キイロクビナガハムシ、アオカメノコハムシ、アトボシハムシ、ベニカミキリ、アトジロサビカミキリ、アカスジキンカメムシ等。鳥/ホトトギス、カイツブリ、アオサギ等。その他/クサイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 青葉区