2013年06月02日

横浜市緑区横浜動物の森公園

梅雨入りが宣言されたのに週間天気予報には傘マークが一つも無くて、これはいったいなんなの?と言いたくなる。今日は日曜日なのでゼフィルスの名観察場所には、たくさんの同好者が集まって賑やかだろうからと、ひっそり散策出来る横浜動物の森公園へ行った。まずは昆虫横丁へ寄ってみたが、今日は風向きが悪くて下草等の葉は揺れに揺れていた。そこで掘立小屋広場上へ行ったら風が当たらず、ヌルデの幹にマダラアシゾウムシが2匹も見られた。また、下草の葉上には羽化したてのミズイロオナガシジミも止まっていた。

zaki-20130602-yatsumekamikiri.jpg
<ヤツメカミキリ>

その後、今日の主目的たる樹液に集まる蝶を見に行ったが、サトキマダラヒカゲとヒカゲチョウのみで、ちょいと地味過ぎるなあと更に歩みを進めて市営ひかりが丘住宅下の雑木林へ行ったら、今季3度目となるブチミャクヨコバイの幼虫を見つけた。去年までは気づかなかったから、きっとゴミと思っていたのだろう。その後、ヤマザクラがたくさんある場所へ行ったら、同樹種が好きな美しいヤツメカミキリがいて嬉しくなった。あてども無く散策していても、何かしらのお土産があるので「止められない止まらない、カルビーのカッパエビセン!」なのである。

zaki-20130602-buchimyakuyokobai.jpg
<ブチミャクヨコバイの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、テイカカズラ、イモカタバミ等。蝶/テングチョウ、サトキマダラヒカゲ、ヒカゲチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ミズイロオナガシジミ、ルリシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/ブチミャクヨコバイの幼虫、ツマグロオオヨコバイ、ヤマトシリアゲ、ヤツメカミキリ、アカガネサルハムシ、ヒメクロオトシブミ等。鳥/ホトトギス等。
posted by 花虫とおる at 19:05| Comment(0) | 緑  区