2013年06月09日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は必勝を期した訳ではないが、「かつや」でカツカレーの梅と100円の千切りキャベツを食べた。キャベツの千切りなんて別段珍しいものでもなく珍味でもないのだが、とんかつソースや各種のドレッシングで食べると美味しいのである。その後、秘密の日陰で昼寝をし吉田松陰の伝記を読んでから、新治市民の森へ行った。カワセミの幼鳥と親のツーショットが昨日撮れたというので期待したのだが幼鳥だけで、ミドリシジミの卍飛行を見ながらのんびりと撮影した。

zaki-20130609-kawasemi-yocho.jpg
<カワセミの幼鳥>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミの幼鳥、ホトドギス、ツバメ、ハシブトガラス等。
posted by 花虫とおる at 20:17| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

ミドリシジミ等のゼフィルスだけを追いかけて毎日出掛けていれば、それなりの成果は得られるだろうが、同じ場所へ度々行くのも不本意だし色々な被写体も撮りたいから、今日は横浜動物の森公園へ行った。まずは昆虫横丁やその裏手の道を丹念に探したが昆虫は少なく、サビキコリやブチミャクヨコバイがいた程度でまったくの貧果であった。しからば雑木林の中はと期待したが、ゼフィルスが一種位見られても良いのに、これまたまったくの不発であった。

zaki-20130609-ookamomezuru.jpg
<オオカモメヅル>

そこで柵の鉄線に絡まるオオカモメヅルが咲いていたので撮影し樹液を見に行ったら、恐ろしいオオズメバチと地味なクロヒカゲカが止まっているだけだった。その後、市営ひかりが丘住宅下の雑木林へ行ったが、またしてもブチミャクヨコバイを見つけた。結構珍しいヨコバイなのかなと思っていたが、そうでもないようである。更に、クサギの葉に初見のゾウムシを2匹も見つけ、きっと図鑑に載っているだろうと撮影したが、帰宅して調べたものの種名は分ず、お仲間がオビモンハナゾウムシと教えてくれた。

zaki-20130609-zomushi.jpg
<オビモンハナゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/オオカモメヅル、ナワシロイチゴ、ホタルブクロ、ドクダミ、テイカカズラ、スイカズラ、ムラサキシキブ、イモカタバミ等。蝶/アゲハ、アカボシゴマダラ、キタテハ、コミスジ、テングチョウ、クロヒカゲ、ベニシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/ブチミャクヨコバイ、ハムシダマシ、オビモンハナゾウムシ、エゴツルクビオトシブミ、ヒメクロオトシブミ、サビキコリ、コウゾハマキ、オオスズメバチ等。鳥/ホトトギス等。
posted by 花虫とおる at 20:15| Comment(0) | 緑  区