2013年06月16日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日も朝から弱い雨が降り続いたが、午後からは曇りになるだろうと昼前に出かけた。途中、東名高速港北PAの横濱うまいもん亭にて630円のアジフライ定食を食べ、午前中に二度寝したから昼寝無しで寺家ふるさと村へ行った。こちらは雨が早く上がったようで、下草の葉の水滴は乾いていた。四季の家の駐車場に車を停めると、見慣れた男が近づいて来る。キノコ写真のN仙人である。昨日も来たというのでキノコの発生具合を聞くと、なんにも無いとの事であった。

zaki-20130616-ebizuru-tsubomi.jpg
<エビヅルの蕾>

そこで連れ立って昆虫探索をメインに散策を開始したが、早くもオカトラノオが咲き、横浜市では希少種のオオチャバネセセリが見られた。昆虫横丁はアカガネサルハムやハスジカツオゾウムシ等の常連さんばかりで、最近、寺家ふるさと村に集う昔姫君達とカード爺ちゃんの秘密の場となっている昆虫の谷へ連れてって貰った。するとラミーカミキリが佃煮にするほどいて、その他の昆虫もとても多かった。しかし、極め付きはミミズクで、2人とも何年ぶりかの再会であった。

zaki-20130616-mimizuku.jpg
<ミミズク>

<今日出会った主なもの>花/オカトラノオ、アキノタムラソウ、ドクダミ等。蝶/ツバメシジミ、ベニシジミ、オオチャバネセセリ、キマダラセセリ等。昆虫/ラミーカミキリ、セマダラコガネ、クロウリハムシ、アカガネサルハムシ、ドウガネサルハムシ、ヒメクロオトシブミ、ハスジカツオゾウムシ、トホシオサゾウムシ、コフキゾウムシ、オジロアシナガゾウムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ミミズク、カノコガ等。その他/ナワシロイチゴの実、ヒメコウゾの実、ヤマカガシ等。

posted by 花虫とおる at 20:39| Comment(0) | 青葉区