2013年06月17日

山梨県山中湖(仮称)キビタキの森(午後)

朝食は毎度お馴染みの中井PAの500円のハムエッグ定食だから、昼食もお馴染みの菓子パンをぱくつき、早く行っても鳥も昼寝中と爆睡して(仮称)キビタキの森へ行った。しかし、まだまだ時間が早くて囀りは聞こえて来ない。午後3時を回ればと期待したが森の中は静かである。天気も時折陽が射すし、また6月の中旬なのでテリトリーを宣言する囀りも必要無くなったのかもしれない。そんな訳で今日こそ何も撮れないのではと思ったが、帰り際の午後5時に良い場所で囀ってくれた。しかし、ちょいと暗過ぎて思った様な写真とはならなかった。

zaki-20130617-kibitaki-osu.jpg
<キビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/キビタキ、ノジコ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、アオゲラ、コゲラ、ホトトギス、クロツグミ、キジバト、トビ等。
posted by 花虫とおる at 20:53| Comment(0) | 山梨県

山梨県山中湖石割神社(午前)

山中湖は写真撮影に絶好の曇り日にと思っていたが、梅雨に入ったから、そんな贅沢を言っていたら行きそびれてしまう。それに行って見ないと天気は分からないからと意を決して出掛けた。まずは野鳥撮影の新ポイントを見つけようと山中湖村役場の裏の方を探索したが、これはといったポイントが無いので、今日は昆虫探索から始めようと石割神社へ行った。撮影は出来なかったが、蝶では羽化したてのヒオドシチョウやシータテハが飛んでいた。また、カワトンボも多く、林の中からはエゾハルゼミの大合唱でうるさい程であった。

zaki-20130617-kurumihamushi.jpg
<クルミハムシ>

まずは山中湖なんだからイタドリの葉を撒くキンピカのドロハマキチョッキリを撮ろうと思ったが、鹿が食べるのか、イタドリは上の方の葉がほとんど食べられていた。それでも1匹見つけたが、絵になる場所では無かった。しからば他のものをと探したが、近場でも見られるカツオゾウムシ、アカガネサルハムシ、イチモンジカメノコハムシ等では冴えないなあと思っていたら、クルミハムシやヒメコブオトシブミがいて嬉しくなった。更に、ヒゲナガオトシブミの雄とオトシブミもゲットと頑張ったが、大きなブリキの玩具の様なカメノコテントウを追加して諦めた。

zaki-20130617-himekobuotoshibumi.jpg
<ヒメコブオトシブミ>


<今日出会った主なもの>花/サンショウバラ、ガマズミ、ミツバウツギ、ヤマボウシ、ハンショウヅル、オカタツナミソウ、ヤマオダマキ等。蝶/ウスバシロチョウ、オナガアゲハ、アサギマダラ、ヒオドシチョウ、シータテハ、イチモンジチョウ等。昆虫/ヒメコブオトシブミ、ヒゲナガオトシブミ、ドロハマキチョッキリ、カツオゾウムシ、カメノコテントウ、アカガネサルハムシ、クルミハムシ、アトボシハムシ、ルリハムシ、イチモンジカメノコハムシ、カワトンボ、エゾハルゼミ等。
posted by 花虫とおる at 20:50| Comment(0) | 山梨県