2013年06月22日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は朝から久しぶりの目が痛くなる程の晴天で、こんな日は木陰が多い所へ行くしかないなあと三保市民の森を目指したが、次第に曇って来たので途中の横浜動物の森公園へ行った。武蔵中山台住宅の空き地の花壇にはルドベキアやハルシャギクが咲いていて、梅雨の中休みに彩りを添えていた。まずは昆虫横丁へ寄ったが、例によってほとんど昆虫は見られず眉をしかめた。そこで雑木林に沿う小道へ行くと、キボシカミキリ、ホタルガ、カノコが見られ、林内にはアキノタムラソウやハエドクソウ、柵に絡んで可愛らしいオオカモメヅルも咲いていた。

zaki-20130622-kiboshikamikiri.jpg
<キボシカミキリ>

その後、キノコがかなり見られる森へ行ったが、僅かにダイダイガサが生えているだけだった。そこで湿地の小道に降りたが、全身に白い粉の吹いたようなリンゴコフキハムシを見つけた。最後にお馴染みの樹液に集まる蝶を見に行ったが、羽化したてのルリタテハやヒカゲチョウが見られたものの、良い場所には止まっていなかった。そろそろ7月に入るので、次回はカブトムシ等の甲虫も現れて、樹液酒場が盛大に開園する事を期待して車に戻った。

zaki-20130622-ringokofukihamushi.jpg
<リンゴコフキハムシ>

<今日出会った主なもの>花/オオカモメヅル、アキノタムラソウ、ドクダミ、ツユクサ、ハエドクソウ等。蝶/テングチョウ、ルリタテハ、ヒカゲチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ等。昆虫/キボシカミキリ、アトボシハムシ、リンゴコフキハムシ、ハムシダマシ、コフキゾウムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、カノコガ、ホタルガ等。鳥/ホトトギス、ウグイス、シジュウカラ等。キノコ/ダイダイガサ等。
posted by 花虫とおる at 20:30| Comment(0) | 緑  区