2013年07月06日

神奈川県大井町いこいの村(午後)

昼食をもの凄い速さで食べ終わると、もちろん伐採丸太とクヌギの樹液を見に行ったが、相変わらずルリボシカミキリのみで、午後の部の大井町いこいの村へ転戦した。駐車場に車を停めて散策を開始すると、花ではコマツナギやウツボグサが出迎えてくれ、農道周辺ではアゲハやキアゲハが舞っていた。目的の雑木林へ行くと、ここが神奈川県と疑いたくなるような山掃除が行き届いたクヌギとコナラの美林が広がっていて、中はとても涼しかった。早速、野鳥観察で鍛えた目でMさんが飛翔して梢に止まったオオムラサキを発見したが、距離がかなりあって、すぐに逃げられてしまった。しかし、「やっぱり居たんだ、それ探せ!」と樹液が出ている木を探したら、かなりあったものの、ほとんどカナブンが占領していてた。やっぱり駄目かなあとオオムラサキ発見場所に戻って近くを探索したら、なんと今季初見のカブトムシがいた。以上、目的のオオムラサキの写真こそ得られなかったが、ここの雑木林は夏中面白いとの感触を掴み、いこいの村に戻って冷たいアイスコーヒーを皆で飲んだ。

zaki-20130706-kabutomushi-osu.jpg
<カブトムシ>

<今日出会った主なもの>花/ウツボグサ、ソクズ、コマツナギ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/アゲハ、キアゲハ、モンキアゲハ、オオムラサキ、ルリタテハ、ウラナミアカシジミ、ベニシジミ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、マメコガネ、オオスズメバチ等。キノコ/タマゴタケ、ツルタケ、ミヤマタマゴタケ、ドクベニタケ等。
posted by 花虫とおる at 20:33| Comment(0) | 県  内

神奈川県平塚市土屋(午前)

今日は待ちに待った道端自然観察会の日である。しかし、事前の天気予報では強風と高温と報じられ、用事があって参加出来ない方もかなりいたから誰も来ないのではと心配したが、私も含めて6名もの方が集まって嬉しくなった。散策を開始すると田んぼの畔にアゼムシロが咲き、かなり多くのハラビロトンボが飛んでいた。また、丘陵入口の農道脇に伐採丸太が積んであって、何かいないかなあと探したら、美麗なルリボシカミキリが4匹も見つかった。更に、シラホシカミキリ、ゴマフカミキリ、カオジロヒゲナガゾウムシ等がいたのだから、この時点で「今日も来て良かったね」と、お仲間は笑顔一杯となった。

zaki-20130706-ruriboshikamikiri.jpg
<ルリボシカミキリ>

更に、チョンギースとキリギリスが鳴く農道を登って本日期待のクヌギの大木を見に行ったが、樹液は出ているものの蝶ではルリタテハとクロヒカゲだけで、オオムラサキ等の大物は見られなかった。更に登って遠藤原へ行くと、花卉栽培の畑では、トリトマ、ヘメロカリス、ルドベキア、クサキョウチクトウ等が咲いていた。また、雑木林が伐採されている所があって、エノキ、ケヤキ、サクラの丸太が積んであった。時期的に早いのか伐採して時間が経っていないからか、タマムシやヤツメカミキリ等の大物は見られなかったが、アシナガオニゾウムシがたくさんいた。その後、別の農道を下って、お腹が空いたので足早に駐車場に戻った。

zaki-20130706-shirahoshikamikiri.jpg
<シラホシカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ヤブカンゾウ、アゼムシロ、ダイコンソウ、ツユクサ、ヤブカラシ等。蝶/クロヒカゲ、ルリタテハ、ベニシジミ等。昆虫/ルリボシカミキリ、シラホシカミキリ、ゴマフカミキリ、ラミーカミキリ、カナブン、ヒシモンナガタマムシ、ヒメクロオトシブミ、カシルリオトシブミ、アシナガオニゾウムシ、カオジロヒゲナガゾウムシ、コフキゾウムシ、マメコガネ、ハラビロトンボ、オオシオカラトンボ等。キノコ/タマゴタケ、ミヤマタマゴタケ等。鳥/モズ、カワセミ等。その他/ナワシロイチゴの実等。


posted by 花虫とおる at 20:29| Comment(0) | 県  内