2013年07月09日

横浜市(仮称)チョウトンボの里

今日も朝からかんかん照り、こんな日はまたまた日陰の散策とも思ったが、チョウトンボの写真が今季は不満足だったので、覚悟して(仮称)チョウトンボの里へ行った。もっとも、晴天の日でないとお尻を上げたポーズをとってくれないから仕方が無い。ポイントに到着すると前回より個体数はかなり減っていて、棒の先に止まっている個体はほとんど無くて、こりゃ、少し来るのが遅すぎたかなあと、まずは付近の日陰で、今日のブログアップ用の写真を2枚確保した。

zaki-20130709-chotonbo.jpg
<チョウトンボ>

そんな訳で気楽になってポイントへ戻ると、時間が経ったからか、とてもフレンドリーな個体がいて、イメージ通りの写真を手にする事が出来た。その後、しからばウチワヤンマや他のトンボ、アオメアブ等をカメラに納めようと付近を散策したが、今日は雄々しいウチワヤンマは見られなかった。それにしても炎天下では、頭がくらくら、汗がたらたら、これでは熱中症にならなくとも耐えられませんねと、目的が達成されたので、30分程の早上がりとなった。

zaki-20130709-kamemushi-yochyu.jpg
<カメムシの仲間の幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ミソハギ等。蝶/キタテハ、ツマグロヒョウモン等。昆虫/チョウトンボ、ショウジョウトンボ、アオメアブ、シオヤアブ、マメコガネ等。
posted by 花虫とおる at 14:42| Comment(0) | 鶴見区