2013年07月15日

神奈川県(仮称)アオバズク歴史の森(午後)

今日の昼飯も肉類は避けて610円のミニかき揚げ丼とざる蕎麦セットを、国道246御前田交差点の吉野家で食べた。その後、今日はかなり快適な昼寝の後に、またしてもアオバズクを撮影に行った。まずは「アオバズク鎮守の森」へ行ったが、雌雄2羽が巣穴を見張っていたものの良い場所には止まっていなかった。次に「アオパズク郷土の森」へ行ったが、探せど探せども見つからず、ことによったら早くも巣立ったのかもしれない。そこで久しぶりに「アオバズク歴史の森」へ行って見ると、こちらも雌雄で見張りをしていて、1羽がなんとか撮る気になる場所に止まっていた。

zaki-20130715-aobazuku.jpg
<アオバズク>

<今日出会った主なもの>鳥/アオバズク等。
posted by 花虫とおる at 20:39| Comment(0) | 県  内

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森

帰宅途中のNHKのラジオのニュースで海老名市等はかなり気温が上がったと報じられていたが、午前中の散策は一昨日以前の猛暑に比べるとかなり楽で、空は真っ青だったから湿度がかなり低くなったのだろう。今日は行く所が無くなったので、本当に久しぶりに長津田町の(仮称)246の森へ行った。この辺りも開発の魔の手が伸びて緑が徐々に狭くなって行くが、まあなにかしら被写体はあるだろうと思ったのである。

zaki-20130715-hekusokazura.jpg
<ヘクソカズラ>

散策を開始するとヘクソカズラが良い塩梅に咲いていて、背景を選んで丁寧に撮影した。漢字で書くと屁糞蔓となるのは有名だが、まこと葉や茎を傷つけるとなんとも言えない匂いがする。しかし、花は愛らしくて良い被写体だ。そんな訳で今日は幸先が良いなあ、後は昆虫でも1カット撮ればと歩みを進めたが、その昆虫が見つからず、見つかっても良い場所にいなくて、最後の最後でトウキョウヒメハンミョウを撮る事が出来た。

zaki-20130715-tokyohimehanmyo.jpg
<トウキョウヒメハンミョウ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマホトトギス、ヤブカンゾウ、ヘクソカズラ、ヤブカラシ、クサノオウ、ニガクサ、ヨウシュヤマゴボウ、アカバナユウゲショウ、ムラサキカタバミ等。蝶/ジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、チャバネセセリ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、マメコガネ、ササキリの幼虫、ホシハラビロヘリカメムシの幼虫、シオヤアブ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、コウゾハマキ、マドガ、マダラアシナガバエ、ハキナガミズアブ、ハグロトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:36| Comment(0) | 緑  区