2013年07月20日

横浜市(仮称)カイツブリの里(午後)

昼食は、またしても蕎麦も食べられる国道246号線御前田交差点の吉野家へ行き、610円のミニかき揚げ丼とザル蕎麦セットを食べた。その後、木陰で昼寝の後に、福沢諭吉の伝記を読んでから(仮称)カイツブリの里へ行った。有り難い事に水面は綺麗で、4羽の雛はすくすくと成長していた。そこで、久しぶりに一眼レフを出してばんばん撮影したが、デジスコに比べると楽だから相当の枚数を撮ってしまい、ピント等の画像確認が大変となった。

zaki-20130720-kaitsuburi-hina.jpg
<カイツブリの雛>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 20:28| Comment(2) | 青葉区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

今日も昨日に続いて、夏としては過ごし易い陽気となった。梅雨明け後の耐えられない程の猛暑は何処かへ行ってしまったから、このまま昨日今日の陽気が続くと有り難いのだが、そう上手くは行くまい。そんな訳で木陰が少ないフィールドでも良かったのだが、樹液酒場が気になって、長靴、長袖、ジーパン姿で、腰には蚊取り線香をぶら下げ、要所に虫除けスプレーという完全武装で散策を開始した。まずは昆虫横丁へ行ったが、アミガサハゴロモがいたる所にいた。

zaki-20130720-daimyoseseri.jpg
<ダイミョウセセリ>

その後、掘立小屋広場上の雑木林に入ったが、ヌルデの幹にマダラアシゾウムシが3匹も這っていた。クヌギの樹液はまあまあの出だったが、ほとんどカナブンで、アカボシゴマダラは1頭いたものの破損個体で、キタテハも1頭いたが飛び古した個体であった。そんな訳で完全武装で勇んでの散策であったが、結局、樹液酒場では1枚も写真は得られなかった。今日は土曜日で先行者がいたのかもしれないが、カブトムシやクワガタムシは全く見られなかった。

zaki-20130720-himekurootoshibumi.jpg
<ヒメクロオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマユリ、ダイコンソウ、オカトラノオ、フジカンゾウ等。蝶/ナガサキアゲハ、アカボシゴマダラ、キタテハ、イチモンジチョウ、コミスジ、ジャノメチョウ、コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、キチョウ、ダイミョウセセリ等。昆虫/マダラアシゾウムシ、コフキゾウムシ、カナブン、マメコガネ、ササキリの幼虫、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、キイトトンボ等。その他/オオトリノフンダマシ等。

posted by 花虫とおる at 20:25| Comment(0) | 緑  区