2013年07月23日

横浜市緑区北八朔公園

今日は曇りの筈だったが、出発する時間になると雲一つない青空となって、湿度も高く極暑が戻って来た。今日は24節気の大暑だから仕方あるまい。このため都筑中央公園へ行くつもりであったが、またしても木陰の多い北八朔公園へと変更した。こう暑いとさすがの昆虫横丁でも見られるものは少なかったが、それでも他所に比べればカメラの中はかなり賑やかになった。ここでもハゴロモの仲間が多かったが、チャノコカクモンハマキやコウゾハマキモドキ等のハマキガの仲間が見られた。

zaki-20130723-aomonitotonbo.jpg
<アオモンイトトンボ>

その後、例によって樹液酒場を見に行ったが、樹液の出はほとんどなくなって、カナブンが僅かに見られただけだった。このような状況だと、今季は絶望的だなあと眉をしかめた。しからば池のトンボでも写して帰ろうと注視すると、相変わらずオオシオカラトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ等の常連さんばかりだったが、岸辺にアオモンイトトンボがかなり発生してほっとした。

zaki-20130723-chanokokakumonhamaki.jpg
<チャノコカクモンハマキ>

<今日出会った主なもの>花/キツリフネ、ダイコンソウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ等。蝶/アゲハ、ムラサキシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/カナブン、アオドウガネ、マメコガネ、オジロアシナガゾウムシ、ヒメジュウジカメムシ、クサギカメムシの幼虫、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、オニヤンマ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、アオモンイトトンボ、チャノコカクモンハマキ、コウゾハマキ等。
posted by 花虫とおる at 14:57| Comment(0) | 緑  区