2013年07月25日

横浜市港北区新吉田町

ここ数日怪しげな天気が続いているが、今日も起床時には小雨が降っていたものの、出発時には止んだ。しかし、緑区や青葉区方面の空は黒っぽく、また、いつ雨が降って来てもおかしくないので、頭上が梢で少しぐらいの雨ならなんとかしのげる新吉田町へ行った。例によって第三京浜都筑インターへ通ずる道の歩道脇という訳だが、草刈が徹底している港北NTの緑道や公園より、見られる昆虫の数は多い。

zaki-20130725-yamatoshijimi.jpg
<ヤマトシジミ>

今日は普通種だが美麗なヨツスジトラカミキリの発生期に当たったのか、合計3匹も観察出来た。また、久しぶりにハートマークのエサキモンキノカメムシにも出会った。蝶では大型美麗なナガサキアゲハ、羽化したばかりのヒメアカタテハ、そして最も普通種のヤマトシジミが交尾をしていた。自宅から車で10分とかからない安近短なフィールドだが、希少種は無理なものの、普通種なら他にひけをとらないから嬉しくなる。

zaki-20130725-yotsusujitorakamikiri.jpg
<ヨツスジトラカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/カラスウリ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ、ベニバナボロギク、ハキダメギク、アカバナユウゲショウ等。蝶/ナガサキアゲハ、アカボシゴマダラ、ヒメアカタテハ、キタテハ、キチョウ、ムラサキシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、マメコガネ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ササキリの幼虫、ホシハラビロヘリカメムシ、クサギカメムシ、ホウズキカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、アブラゼミ、ベッコウハゴロモ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 港北区