2013年07月30日

横浜市緑区横浜動物の森公園

散策仲間の方々がゴマダラチョウを撮影しているし、前回行った時から10日も経ったので、今日は期待して横浜動物の森公園へ行った。まずは目星をつけていた今季一番樹液が滴っているクヌギを見に行ったが、なんとなんとゴマダラチョウが2頭、アカボシゴマダラが3頭、ルリタテハとキタテハが各1頭もいて、どれから撮影しようかと迷った位であったが、まずは国産種でオオムラサキの弟にあたるゴマダラチョウを撮影した。

zaki-20130730-gomadaracho.jpg
<ゴマダラチョウ>

次に、愛好家が中国から持ち込んだと言われているアカボシゴマダラを撮影した。アカボシゴマダラは繁殖力が強いのでゴマダラチョウが心配であるとの声が渦巻いたが、今のところは大丈夫である。もっとも、一昨日行った山梨県等のオオムラサキの多産地に、アカボシゴマダラが分布を広げたら困るなあと思った。今日は別の樹液酒場でクロコノマチョウとクロヒカゲに出会ったが、コムラサキには会えなかったので、近々再挑戦してみる事となった。

zaki-20130730-akaboshigomadara.jpg
<アカボシゴマダラ>

<今日出会った主なもの>花/ヤマユリ、ダイコンソウ、ミズタマソウ、ハエドクソウ、ヘクソカズラ等。蝶/ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、キタテハ、コミスジ、ジャノメチョウ、クロコノマチョウ、クロヒカゲ、キチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/マダラアシゾウムシ、カブトムシ、クロカナブン、カナブン、マメコガネ、ササキリの幼虫、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、オオスズメバチ等。
posted by 花虫とおる at 20:41| Comment(4) | 緑  区