2013年08月03日

横浜市緑区三保市民の森

今日は先だって雨がぱらついて来て断念した三保市民の森へ行った。前にも記したが三保町在住のK先生がスケバハゴロモを観察したので、後追い観察という訳である。いつもの場所に車を停めて坂を下って行くとキツネノカミソリが各所に咲き、農家の裏庭にはピンクのナツズイセンが満開であった。例によってムクゲのラミーカミキリを見に行ったが、まったく見られず、いよいよ姿を消したのかなあと思われた。旧道の脇にはハダカホウズキが見られたので、晩秋が楽しみである。

zaki-20130803-hekusokazura.jpg
<ヘクソカズラ>

スケバハゴロモのポイントであるバス通りの日陰の歩道脇に行くと、早くもスケバハゴロモがクワモドキの茎にいて嬉しくなった。クワモドキはオオブタクサとも言い、何故だかハゴロモ類が大好きな植物で、今日はアオバハゴロモ、ベッコウハゴロモも吸汁していた。また、葉上には、おそらく頭上のシラカシから発生したと思われるアミガサハゴロモもいたから、近場でのハゴロモ類がすべてそろって見られた。また、ヘクソカズラやトキリマメも咲いていたので、素直に切り取った。

zaki-20130803-tokirimame.jpg
<トキリマメ>

三保平に登って行くとトイレ脇にマユミが生えているが、なにかいませんかねえと目を光らすと、キバラヘリカメムシの成虫が見られた。その後、期待して谷道へ入ったが、昆虫では木陰にマユタテアカネやハグロトンボが見られ、差し込まれた棒には夏の3大昆虫の1つであるオニヤンマが止まっていたが、ジョギングの方が来たので飛ばれてしまった。本当に良い時に邪魔が入るのである。その他、遊歩道を歩いていたらタマムシが飛び立った、きっと下草に止まっていたのだろう。

zaki-20130803-sukebahagoromo.jpg
<スケバハゴロモ>

<今日出会った主なもの>花/キツネノカミソリ、ナツズイセン、アキノタムラソウ、ハエドクソウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ、トキリマメ等。蝶/アカボシゴマダラ、キチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/タマムシ、クロウリハムシ、トホシテントウ、トウキョウヒメハンミョウ、キバラヘリカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、ハキナガミズアブ、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、ヤニヤンマ、オオシオカラトンボ、マユタテアカネ、ウスバキトンボ、ハグロトンボ等。キノコ/カワリハツ等。その他/ハナイカダの実等。



posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 緑  区