2013年08月04日

横浜市(仮称)カイツブリの里(午後)

昨日、帰りがけに国道246号線しらとり台交差点のブックオフに寄ったら、私が読み続けている子供向け伝記本で、まだ読んでいないものが105円で19冊もあった。これだけ買っても2000円でお釣りが帰って来るのだから素晴らしい。これまで読んだ中で一番偉い人だなあと思ったのはフローレンス・ナイチンゲール、次に真田幸村と福沢諭吉であったが、偉人は異人、まこと努力そのもの私欲の無い人なのである。そこで昼食昼寝の後にアンネ・フランクの伝記を読んで、(仮称)カイツブリの里へ行ったが、約半月で一人前に成長していた。

zaki-20130804-kaitsuburi-hina.jpg
<カイツブリの雛>

<今日出会った主なもの>鳥/カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 19:02| Comment(0) | 青葉区

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

一昨年の8月8日にコムラサキを観察しているので、今日も期待して毎度お馴染みの横浜動物の森公園へ行った。まずは、これまた毎度お馴染みのクヌギの樹液酒場へ行ったが、アカボシゴマダラとルリタテハがいただけだった。そこで掘立小屋広場でススキの葉にトリノフンダマシの仲間やクロコノマチョウの幼虫がいないかなと目を光らせたが何も発見出来ず、湿地横の樹液酒場に期待をつないだが、ここでもルリタテハとキタテハだけだった

zaki-20130804-gomadaracho.jpg
<ゴマダラチョウ>

そこで、市営ひかりが丘住宅下へ久しぶりに行ったが、草刈がなされていて天を仰いだ。今日は何にも撮れないなあとUターンして昆虫横丁へ寄ったら、ハエドクソウ、ダイコンソウ、アミガサハゴロモが出迎えてくれた。最後にもういちど前述のクヌギの樹液酒場へ行ったら、今度はゴマダラチョウが2頭、アカボシゴマダラが3頭もいて、正午までここで粘ったら、ゴマダラチョウとアカボシゴマダラの2頭並びが撮れて嬉しくなった。

zaki-20130804-akaboshigomadara.jpg
<アカボシゴマダラ>

<今日出会った主なもの>花/クサギ、ダイコンソウ、ソクズ、フジカンゾウ、アリチヌスビトハギ、ヌスビトハギ、ハエドクソウ等。蝶/モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、ゴマダラチョウ、ルリタテハ、キタテハ、コミスジ、キチョウ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、オニヤンマ、シオカラトンボ、マユタテアカネ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ等
posted by 花虫とおる at 19:00| Comment(0) | 緑  区