2013年08月05日

横浜市緑区梅田川

天気予報では、いよいよ本格的な夏が舞い戻って来るとの事だったが、今日は雲行きが怪しく湿度と気温が高い。それでも風がかなりあったから、極暑再来とはならなかったが、何となく日本の夏がやって来そうな気配がした。甲子園の高校野球、旧盆、かき氷、スイカ、そうめん、冷やし中華、風鈴等々、これからの3週間程は、耐え忍んで夏を楽しむ事になる。そんな訳で、今日は日陰の多い梅田川周辺を散策した。まずは三保念珠坂公園下へ行ったが、刈られた下草は伸びて来てはいたが、少々風が強かった。

zaki-20130805-usubakitonbo.jpg
<ウスバキトンボ>

次に炎熱の畑を横切って秘密の樹液酒場へ行ったが、カブトムシが合計4匹とカナブンがいるだけでチョウは1頭だに見られなかった。そこで梅田川遊水池へ歩みを進めたが、途中、エビヅルの葉にブドウハマキチョッキリが見られた位で、遊水池でも貧果が続いた。次に定番のスモモの小道、向原、満倉谷戸、ラブラドール犬の小道へと散策を続けたが何も無く、舗装道路へ出る直前の水路脇で成虫になったエビイロカメムシ、畑の傍らでウスバキトンボを撮って何とか恰好だけはついた。

zaki-20130805-ebiirokamemushi.jpg
<エビイロカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ハキダメギク、ノゲシ、ダイコンソウ、アカバナユウゲショウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ、クサギ等。蝶/アオスジアゲハ、ジャノメチョウ、キチョウ、キマダラセセリ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、マメコガネ、ブドウハマキチョッキリ、ホシハラビロヘリカメムシ、エビイロカメムシ、オニヤンマ、マユタテアカネ、ウスバキトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ハグロトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:55| Comment(0) | 緑  区