2013年08月06日

横浜市緑区北八朔公園

今日もすっきりとした夏空とはならずに曇っていたから、新吉田町等の日向の多いフィールドの散策でも良かったのだが、以前、オオムラサキを観察した事のある北八朔公園へ行った。散策を開始すると曇り日だというのに異常に暑い。湿度がかなり高い為である。例によってまずは昆虫横丁に寄ったが、クサギカメムシの幼虫とオジロアシナガゾウムシがいた位であった。しかし、ママコノシリヌグイが咲いていたのでカメラに納めた。

zaki-20130806-mamakonoshirinugui.jpg
<ママコノシリヌグイ>

クヌギの樹液酒場を見に公園内へ降りて行ったが、途中、大池にてギンヤンマが颯爽と飛んでいた。この公園も草刈が徹底していて眉をしかめたが、刈られずに残ったクワモドキにスケバハゴロを見つけた。横浜市内では観察出来る場所が少ないハゴロモである。樹液酒場は盛況であったが、いつものようにカブトムシの雌、カナブン、スズメバチがのさばっていた。しかし、粘っていたらアカボシゴマダラと新鮮なルリタテハがやって来た。

zaki-20130806-kusagi-yochyu.jpg
<クサギカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ママコノシリヌグイ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ等。蝶/アカボシゴマダラ、ルリタテハ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ等。昆虫/カブトムシ、カナブン、マメコガネ、クロウリハムシ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、コフキトンボ、ショウジヨウトンボ、アオモンイトトンボ、クサギカメムシの幼虫、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫等。その他/ウワミズザクラの実等。

posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(0) | 緑  区