2013年08月29日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

今日は、やや湿度が増して昨日より暑い。出掛けて行っても貧果に泣くだけだが、明日は病院巡りにデジスコ倶楽部「第10回デジスコ写真展」へ行こうと思っているので散策出来ない。そこでツクツクボウシを撮ろうと葛ヶ谷公園へ行った。車を木陰に停めて散策を開始すると、さすが各種のセミの鳴き声が聞こえて来た。こんなに多いからか、アブラゼミがつるつる滑るサルスベリの幹にも止まっているで笑ってしまった。ツクツクボウシも見つけたが、良い場所に止まっていなくてカメラに納める事が出来なかった。

zaki-20130829-satokimadarahikage.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

大原みねみち公園と葛ヶ谷公園の間の緑道は暗くていつも貧果続きなのだが、今日はサトキマダラヒカゲが2匹も幹に止まっていた。きっと付近のシラカシか何かの木から樹液が出ているのだろう。葛ヶ谷公園へ到着すると幼稚園の年長さんが草原で虫撮りに励んでいたが、可哀相なほど藪蚊に刺されていた。それでも元気一杯なのだから子供は不思議である。その後、御影橋先まで行ってマヤランを探したがまったく見られず、葛ヶ谷公園へ戻って木陰の下草になにかいないかと探したら、エサキモンキカメムシを見つけた。

zaki-20130829-esakimonkitsunokamemushi.jpg
<エサキモンキツノカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/クズ、ヨウシュヤマゴボウ、アカツメクサ、アメリカイヌホウズキ、キツネノマゴ、ヘクソカズラ等。蝶/アゲハ、アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、サトキマダラヒカゲ、キチョウ、モンキチョウ、ウラギンシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、エサキモンキツノカメムシ、ホソヘリカメムシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボ、ツチイナゴの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 17:50| Comment(0) | 都筑区