2013年09月07日

横浜市緑区横浜動物の森公園

有り難い事に今日も曇り日で涼しい。こんな天気なら何処を散策しても良いのだが、樹液酒場に来るルリタテハを撮りたいと横浜動物の森公園へ行った。こんな天気だと車を木陰に停める必要も無いので、徒歩3分で公園に辿り着ける場所に路上駐車した。散策を開始するとクズの葉にヒメカメノコテントウが動かずにいた。かなり普通種なのだが、動き回ってばかりいてなかなか撮れないので、頂きますとカメラに納めた。昆虫横丁へ入るとクサギカメムシの幼虫はたくさんいたが、他にはこれといったものは見られず、変わってアレチヌスビトハギやオトコエシが迎えてくれた。

zaki-20130907-arechinusubitohagi.jpg
<アレチヌスビトハギ>

目的のルリタテハを見に樹液酒場へ行くと、いるにはいたが飛び古したものばかりで、新鮮な個体は少なかった。去年は今頃羽化したてのものが見られたのだから、やはり季節の進み具合が早いのであろう。そこでUターンして湿地脇の樹液酒場へ歩みを進めたが、何故だか虫波が飛んで来たのでシラカシの大木を見上げると、大きなノコギリクワガタが樹液を舐めていた。NHKのダーウィンが来たによると、ノコギリクワガタはカブトムシより喧嘩が弱いので、カブトムシの最盛期前と後にたくさん見られるとあったが、成程と頷いた。湿地脇の樹液にはルリタテハはたくさんいたが、今一新鮮ではなかった。

zaki-20130907-himekamenokotento.jpg
<ヒメカメノコテントウ>


<今日出会った主なもの>花/ウド、ハエドクソウ、ダイコンソウ、ツユクサ、クズ、ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、オトコエシ、ヨウシュヤマゴボウ、キツネノマゴ、ヘクソカズラ、ガガイモ等。蝶/モンキアゲハ、アオスジアゲハ、アカボシゴマダラ、ルリタテハ、コミスジ、クロコノマチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ヒカゲチョウ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、キチョウ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/ノコギリクワガタ、ヒメカメノコテントウ、クロカナブン、クサギカメムシの幼虫、チャバネアオカメムシの幼虫、マユタテアカネ、オオスズメバチ、コガタスズメバチ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 緑  区