2013年09月11日

横浜市緑区恩田川(午後)

期待した午前中は貧果に泣いたが、やはり気温が低い曇り日だから、昆虫達のお出ましは少ないのだろう。しからば午後は、こんな天気こそ白トビが少なく綺麗に撮れるカワセミでもと決まった。その前に東名高速港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行って腹ごしらえをする事にした。何を食べようかなあと思ったが、涼しいので久しぶりに550円の豚汁定食を食べた。暑い夏にはノーサンキューのメニューであったが、美味しくてヘルシーだから、これからはちょくちょく食べる事になるだろう。

zaki-20130911-seka-1.jpg
<セッカ>

昼食後の健康昼寝も快適で、田んぼを見回ってから新治市民の森のカワセミの池へと思ったが、恩田川の田んぼにモズとセッカがいて、せっかくいるんだから撮って行こうとデジスコを組み立てた。セッカはヒンヒンヒンと曇り空でも空高く飛んで、田んぼに挿してあるある錆びて赤茶けた鉄の棒の先に止まる。セッカは複数の個体がいるようで、止まってもヒンヒンと鳴いて縄張りを宣言しているようだ。そんな訳で、カワセミはいつでも撮れるからと行かずに、夕方までセッカと遊んだ。

zaki-20130911-seka-2.jpg
<セッカ>

<今日出会った主なもの>鳥/セッカ、モズ、ハクセキレイ、カルガモ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:17| Comment(1) | 緑  区

東京都町田市三輪町(午前)

明日から残暑がぶり返すらしいが、やはり9月、そう長くは続かないようである。今日も起床時こそ雨がぱらついていたが、出発時には止んだので、前回予定していて雨の為に行けなかった町田市三輪町へ行った。散策を開始して左手の明るい谷戸へ入って行くと、路傍にはノハラアザミが、草原にはアキノノゲシが咲いていた。しかし、曇り日だからか昆虫の姿は少なく、戻って右手の寺家ふるさと村に通ずる谷戸へ入ったら、シロオビトリノフンダマシがイネ科植物の茎に止まっていた。

zaki-20130911-noharaazami.jpg
<ノハラアザミ>

その後、住宅街沿いに雑木林に面した道を歩いて行ったが、美味しそうな山栗がかなり落ちていたので拾い集めた。雑木林の裾にはヤマホトトギスが美しく咲いていた。廃校になって久しい短大への道には、ノブドウがたくさん見られ、そろそろ色づき始めているものもあった。しかし、ここでも期待した昆虫の姿は少なく、Uターンして谷戸へ戻って、真ん中の地元の方が自然を保護している場所に入ったら、ノハラアザミがたくさん咲いていて、山すそにはシロオニタケが見られた。

zaki-20130911-shiroobitorinofundamashi.jpg
<シロオビトリノフンダマシ>

<今日出会った主なもの>花/マルバルコウソウ、ヤブツルアズキ、ヤマホトトギス、ママコノシリヌグイ、イヌゴマ、アキノノゲシ、クズ、フジカンゾウ、ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、ヤマハギ、キツネノマゴ等。蝶/アカボシゴマダラ、キタテハ、ツマグロヒョウモン、メスグロヒョウモン、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、キチョウ、ベニシジミ、キマダラセセリ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、ウリハムシ、ハリカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、クサギカメムシの幼虫、ツチイナゴの幼虫、オオスカシバ、ヨツスジヒメシンクイ、シロオビノメイガ等。キノコ/シロオニタケ等。

posted by 花虫とおる at 18:15| Comment(0) | 町田市