2013年09月29日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は体調が戻らないので、またしても助六寿司となった。助六寿司の名の由来を調べてみたが、歌舞伎の「助六由縁江戸桜」の主人公である助六から来ているようである。詳しくはネットで調べて貰うとして、脂っこいものや量のあるものは体調が万全でないと食べる気が起きないんだなあと眉をしかめた。その後の昼寝は抜群の季節だから快適で、マルコポーロの伝記を読んでから田んぼ巡りをしたら、恩田川の田んぼでノビタキを見つけた。しかし、竹の棒の先ではなく塩ビ被覆の棒なので風情が欠けたが、今季、初見なので背景を選んで撮影した。

zaki-20130929-nobitaki.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、モズ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今朝は昨日より冷え込んで、夏休みの嬬恋村で使用した厚手の掛け布団でちょうど良くなった。大相撲はやはり白鵬が優勝して、稀勢の里はまたしても期待を裏切り、注目の新人である遠藤は怪我で休場してしまった。なんだか今の季節のフィールドの様に盛り上がらなかった。そんな訳ではないが、何処へ行っても同じとばかりに、公園愛護会活動が盛んで自然度がなり減ったが、日曜日なので生態園が開いているからと茅ヶ崎公園へ行った。

zaki-20130929-yamahototogisu.jpg
<ヤマホトトギス>

散策を開始すると、まずは前回も各種カメムシが見られた小川横のほんの少しの草原へ行ったら、まだハムシダマシがいて驚いた。その後は、これといったものには出会えず生態園へ入ったが、正門前の湿地にシロバナサクラタデが咲いていた以外、これといったものには出会えなかった。そこで、今日は散策開始後のカメムシ達でも載せるかなと思って引き返すと、雑木林にヤマホトトギスが、港北ファミールの草原にササキリがいて、今日も何とかなってしまった。

zaki-20130929-sasakiri.jpg
<ササキリ>

<今日出会った主なもの>花/カラスノゴマ、シロバナサクラタデ、イヌタデ、ホトトギス、ヤマホトトギス、ゲンノショウコ、アメリカセンダングサ、ヒメジソ、ヤブマメ、ヌスビトハギ、ツユクサ等。蝶/ツマグロヒョウモン、ヒカゲチョウ、キチョウ等。昆虫/ハムシダマシ、クロウリハムシ、ツクツクボウシ、エサキモンキツノカメムシ、キバラヘリカメムシ、チャバネアオカメムシ、ホタルガ、アキアカネ等。その他/カラスウリの実、ゴンズイの実、クサギの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:23| Comment(0) | 都筑区