2013年09月30日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食はゲンを担いで「かつや」のソースかつ丼を食べた。すなわち「勝つ」につながるという訳である。その後、秋の陽が降り注ぐ農道にて昼寝を貪った。夏の間お世話になった秘密の日陰の場所へ行く事は、来年の7月まで無いであろう。暑い暑いと言っても、結局は正味2ヶ月半であったのだ。その後、何処へ鳥撮りに行こうかなあと考えたが、渡り前に立ち寄るキビタキやコサメビタキはまだ来ていないようなので、新治市民の森のカワセミかなあと思ったが、まだ時間があったので田んぼを巡回した。

zaki-20130930-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

まずは谷本川の田んぼへ行ったが、チョウゲンボウがいたものの良い場所には止まっていず、しからば下市ヶ尾の田んぼだと車を走らせたが何もいなかった。そこで昨日の恩田川の田んぼへ行ったが、モズの雄が太い竹の棒の先に止まっていた。そこで今季まだ雄は撮っていなかったのでカメラに納めた。その後、昨日のノビタキはいるかなあと探したら2羽もいて、しかも塩ビ被膜の棒ではなく竹の棒に止まっていた。やはりソースかつ丼を食べたご利益が現れたのである。

zaki-20130930-nobitaki.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、モズ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区長津田町(仮称)246の森(午前)

NHKテレビの天気予報での熱中症情報は、ようやく終了したようである。これからの季節は熱中症に罹るほどの気温上昇がもう無いという訳である。今まで暑すぎて散策出来なかった所もこれからはばしばし行けるぞと、今日は長津田町の(仮称)246の森へ行った。ここも他のフィールド同様にかなり開発が進み、また、資材置き場等も増えたが、昨日の茅ヶ崎公園ではないが、観察眼を鋭く光らせれば、例え小さな緑地でも何かしら見つかると期待した。

zaki-20130930-kusanoo.jpg
<クサノオウ>

散策を開始すると、毎年いつもここで撮影しているネキトンボはいないかと棒の先を注視したが、全てアキアカネであった。また、いつも何かしらの虫がいる日陰の小場所へ行ったが何も見られなかった。しかし、日当たりの良い農道脇に生えるコセンタングサには、ヒメアカタテハやウラナミシジミが吸蜜していた。その後、谷間に降りて行ったが、途中、ナンテンハギやアオツヅラフジの実が見られ、期待した日陰の小道ではまたしても虫は見られなかった。しかし、近場では比較的少ないクサノオウが咲いていた。

zaki-20130930-aotsuzurafuji-mi.jpg
<アオツヅラフジの実>

<今日出会った主なもの>花/ナンテンハギ、シラヤマギク、オオケタデ、イヌタデ、ゲンノショウコ、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、アキノノゲシ、ヤブマメ、ツユクサ等。蝶/ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ、キタテハ、キチョウ、ムラサキシジミ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ウリハムシ、アキアカネ、ウスバキトンボ等。その他/アオツヅラフジの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 19:11| Comment(0) | 緑  区