2013年10月19日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

今日も北風がやや強くて曇り日、本当に寒くなった。台風27号が日本列島を狙っていて、来週はぐずついた天気になりそうである。また台風がやって来て強風が吹けば、今季の木の実・草の実ウォッチングは絶望的である。そこで、その前にと早野の里へ行った。車を停めてコバノガマズミの実を撮りに尾根へ登ったが、ああ無常、ほとんどの実が落下していた。こうなったら三輪町の尾根筋へ撮りに行くしかあるまい。そこで目的を変えてジャコウアゲハの発生ポイントへ行ってみたら、幼虫、前蛹、蛹が見られ、大発生であった。これから半年間蛹の姿で過ごすのである。

zaki-20131019-koshiogama.jpg
<コシオガマ>

その後、例によって雑木林の縁の小道を下って野の花横丁へ行った。相変わらずコシオガマは咲いていたが終期で、キバナアキギりは完全に咲き終ったていた。しかし、ヤクシソウは盛期で目が眩む程咲いていた。付近の柿の畑では農家の方が収穫に励んでいたが、少し甘味の薄い次郎柿であった。早く富有柿が売りに出ないかなあと思っているのだが、柿好きだからこの早生品種の次郎柿も我慢して買う事だろう。しかし、寺家ふるさと村のは去年買ったが美味しくなかった。今日もハンノキ林の谷へも行って見たが、愛護会活動が盛んで落ち着かず、すぐに車に戻った。

zaki-20131019-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>花/コシオガマ、ヤマハッカ、タイアザミ、ヒヨドリジョウゴ、カントウヨメナ、ヤクシソウ等。蝶/ジャコウアゲハの幼虫、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/アミガサハゴロモ、アキアカネ等。その他/コバノガマズミの実、ガマズミの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 川崎市