2013年10月22日

横浜市緑区恩田川(午後)

予定通り昼食は、東名港北PA「横濱うまいもん亭」の630円のアジフライ定食が食べた。こう寒くなって来ると、コンビニの助六寿司等の冷たいものは「ちょっとねー」となるのだが、それでも熱いお茶でも買って食べる事だろう。いつもの健康昼寝も曇り空だと寒くて快適では無いが、薄手の布団を被って何とか熟睡した。その後、予定通り恩田川の田んぼへ行ったが、ノビタキが1羽いて嬉しくなった。台風が近づいているから、南への旅立ちは、しばらくは無理であろう。野生動物が生き延びるのはとても大変である。

zaki-20131022-nobitaki-1.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、モズ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:29| Comment(2) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

今日は、久しぶりに東名港北PA「横濱うまいもん亭」の630円のアジフライ定食が食べたくなった。また、午後からは恩田川の田んぼでも散策してみようと思ったので、ルート的に貧果必死だが都筑中央公園へ行った。いつもの所に車を停めてあたりを見回すと、綺麗さっぱり草刈がなされていた。これからの季節は枯草火災が心配だし、まあ仕方が無い。そこで緑道に出ると、園芸品種だからとずっと撮影しなかったシロヤマブキの実を撮った。

zaki-20131022-shakuchirisoba.jpg
<シャクチリソバ>

次に、今年は貧果続きだった昆虫の谷へ寄り道してみたが、ここもまた綺麗さっぱり草刈がなされていた。ただ、シャクチリソバだけは刈られずに残っていたのでほくそ笑んだ。シャクチリソバをずっとソバと思っていたが、観察仲間のブログで誤認だった事が分かった。和名は牧野富太郎が命名したとあるが、変梃りんな名前の由来は分からない。また、種はえぐ味が強く食用することはないものの若葉は食べられるので、「野菜ソバ」の名で宣伝されたこともあったそうである。

zaki-20131022-gamazumi-mi.jpg
<ガマズミの実>

都筑中央公園へ足を踏み入れると、まずはニシキギにいるキバラヘリカメムシを撮ろうと探したが、前々回はあんなにいたのに全く見られなかった。その代わりに、エサキモンキツノカメムシが2匹も見られた。ばじょうじ谷戸には、まだゲンノショウコやミゾソバが咲いていたが終期であった。尾根に登って行くと今日もドボンNさんがいて、せせらぎ公園のカワセミは芸をしないのでここに来ているとの事であった。その他、カシワバハグマやコウヤボウキも咲いていた。

zaki-20131022-shiroyamabuki-mi.jpg
<シロヤマブキの実>

<今日出会った主なもの>花/シャクチリソバ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、コメナモミ、カシワバハグマ、コウヤボウキ、シロヨメナ、ヤクシソウ等。蝶/キチョウ等。昆虫/エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ等。その他/ガマズミの実、ゴンズイの実等。
posted by 花虫とおる at 18:27| Comment(0) | 都筑区