2013年11月02日

横浜市緑区新治市民の森

午前中は晴れとの予報であったが、朝から曇り日でかなり寒い。晴れれば暖かくなるのだから、今の季節の服装選びは難しい。今日は何処へ行こうかなあと思案したが、先だってジョウビタキを探しに行った時に、リュウノウギク、ノハラアザミ、ワレモコウ、ニシキギの実が綺麗だったので、新治市民の森の旭谷戸へ行った。散策を開始すると、まずは何も撮れない時の保険として、ヘクソカズラの実とツマグロオオヨコバイをカメラに納めた。

zaki-20131102-ryunogiku.jpg
<リュウノウギク>

旭谷戸入口の新治里山公園では朝市が開かれていて、何故だかパン屋さんが出張販売していた。谷戸田に近づくと農機具のエンジン音が聞こえて来たが、今日は脱穀の日で、ボランティアの方々がたくさん農作業をしていた。また、植物の調査なのか斜面脇の畔には、ご婦人達のグループが見られた。今日もノハラアザミが一番綺麗だったが、いかんせん天気が悪くて蝶やホウジャク等の姿はなかった。また、他の昆虫達の姿も見られず、目的たるニシキギの実とリュウノウギクをカメラに納めてUターンした。

zaki-20131102-nishikigi-mi.jpg
<ニシキギの実>

<今日出会った主なもの>花/リンドウ、リュウノウギク、カントウヨメナ、ノハラアザミ、ツリガネニンジン、ワレモコウ、ヤクシソウ、セイタカアワダチソウ、コセンダングサ、ダイコンソウ、マルバルコウソウ等。昆虫/ツマグロオオヨコバイ、ホソヒラタアブ等。その他/ニシキギの実、ガマズミの実、ノブドウの実、ヘクソカズラの実等。

posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 緑  区