2013年11月03日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食は、またしても「リンガーハット」へ行った。今日は日曜日なのでランチメニューは無かったが、半分の量の長崎皿うどん、餃子5個、ライス、スープで699円だから、まあ、お得なセットメニューと言えるだろう。その後、短時間の昼寝とノストラダムスの伝記を読んで、恩田川の田んぼを散策した。近場では珍しいホオアカが2羽も見られたが、セイタカアワダチソウやススキの草むらから離れず絵にならなかった。そこで、またしても毎度お馴染みのモズの雄を撮った。

zaki-20131103-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ホオアカ、チョウゲンボウ、モズ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 18:25| Comment(0) | 緑  区

横浜市緑区梅田川(午前)

この世の中にやはり絶対という事は無いようである。今季無敗の楽天イーグルスの田中将大投手が、勝てば日本一とい試合で4点も取られて負け投手となった。負けた事によって本人も周りの方もある意味では、「やっぱり人の子なんだなあ」と、ほっとしたかもしれない。巨人の選手が目覚めたというような迫力はそれ程感じられなかったが、楽天の若い選手達はかなり緊張しているのか、ぎこちなく感じられた。まあ、勝っても負けても今晩の試合で日本シリーズは終了となる。

zaki-20131103-royagaki.jpg
<ロウヤガキ>

今日は朝の内は曇っていたが、次第に青空が広がって気温はぐんぐん上がった。このところ貧果続きで昆虫にはあまり出会っていないので、やはりここですよねとまたしても梅田川周辺を散策した。例によって三保念珠坂公園下へ行ったが、なんとベッコウハゴロモとアミガサハゴロモがまだいてびっくりした。その他、ガマズミの実にウシカメムシを見つけたが、絵になる場所ではなかった。梅田川沿いの手摺にはマユタテアカネが日向ぼっこをしていて、相変わらずエサキモンキツノカメムシがたくさんいた。

zaki-20131103-koshironosendangusa.jpg
<コシロノセンダングサ>

更に旧道を歩いてローソンまで行って引き返したが、植木屋さんの畑のサンシュユの実は不作であったが、ロウヤガキはたわわに実っていた。新治市民の森の山裾の小道で引き返したが、陽当たりの良い空き地にコシロノセンダングサがたくさん咲いていた。コセンダングサの変種で、白い花弁が発達している。その後、帰路にも三保念珠坂公園下を通って、最後に梅田川遊水池の周りの小道を散策したが、入口にノブドウの実がたくさ見られ、まだダイコンソウが咲いていた。

zaki-20131103-urihamushi.jpg
<ウリハムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤクシソウ、セイタカアワダチソウ、コセンダングサ、コシロノセンダングサ、アキノノゲシ、マルバルコウソウ、ハキダメギク、ダイコンソウ等。蝶/アサギマダラ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ウリハムシ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、マユタテアカネ、ヒシバッタ、アオマツムシ等。その他/カマツカの実、クサギの実、ムラサキシキブの実、ガマズミの実、ヘクソカズラの実、ロウヤガキの実等。

posted by 花虫とおる at 18:23| Comment(0) | 緑  区