2013年11月15日

足底筋膜炎でお悩みの方へ

尿管結石になって結石が1か月程滞在したからか、結石落下後も軽い陰茎痛が残り、やがて足裏痛が生じた。もう3年半程前の事である。そんな訳で泌尿器科へ行き、慢性前立腺炎との病名を貰って、針灸や膀胱頸部の手術等を受けたが治らず、星状神経節ブロック療法を続けているが改善しない。そこで関東労災病院の整形外科にてレントゲン、MRI等の精密な検査をしてもらったが異常なしであった。また、鎮痛剤は、ここ3年間で、ノイロトピン、ロキソニン、ボルタレン、リリカを試したが効かず、最後の頼みのトラムセットという新薬を労災から貰ったが、効果は最初だけだった。そこで、当病院では打つ手がもう無いので、足裏ストレッチと足底筋強化のグウパーを続けて下さいとの事で通院は終了した。医者にも見放された訳である。

足底筋膜炎インソール表.jpg

その頃、「足底筋膜炎に苦悩する8人が痛感! 足の裏の秘密&痛み回復の極意」というHPを見つけ、足首回しも加えて、更に、ラジオ体操と足掛け腹筋20回、膝着き腕立て伏せ20回等を加えて、毎晩20分程運動するようになった。更に、添付写真の足底筋膜炎対策インソールを1890円にてアマゾンで購入し、散策時のみ使用している。また、間食は御法度のダイエットも始めている。以上の結果、約1ヵ月経ったが、まあ耐えられるかなといった程度にまで痛みは減って来ている。なにが功を奏したのかは分からないが、足底筋膜炎でお悩みの方は、一度、だまされたと思って、一考されたらと思いブログアップしました。

足底筋膜炎インソール裏.jpg
posted by 花虫とおる at 20:26| Comment(0) | 雑  記

横浜市港北区新羽町

起床した時は日差しもあったが、出かける頃には曇って来た。どうやら天気予報通りに、今日は午後から雨の様である。第3京浜と首都高速の接続の工事が始まってから騒音等で落ち着かないし、散策場所も狭められているので、しばらく行っていなかったが、ツルウメモドキの実を撮ろうと新羽町へ行った。目的のツルウメモドキは健在であったが、まだ果皮が覆っていて、真っ赤な種子が見えていなかった。それでも貧果必死だからカメラに納めた。

zaki-20131115-tsuruumemodoki-mi.jpg
<ツルウメモドキの実>

その後、実が鈴なりのマユミを見つけたので近づいてみると、昨日のウスタビガと同様に晩秋に発生するミノウスバがたくさん葉に止まっていた。自宅に帰ってネットで調べてみると、幼虫の食草は、マサキ、ニシキギ、マユミなどのニシキギ科と書かれてあった。これらの樹木はキバラヘリカメムシで著名だが、今日も少ないながらキバラヘリカメムシも見られた。また、10月の観察会で、マユミの葉にサメハダヒメゾウムシがいたので、ニシキギ科の樹木も侮れないなあと感じ入った。

zaki-20131115-minousuba.jpg
<ミノウスバ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、オオケタデ等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/ミノウスバ、キバラヘリカメムシ等。その他/マユミの実、クコの実、ツルウメモドキの実、ウメモドキの実、ノイバラの実、スイカズラの実、ヒヨドリジョウゴの実、ノブドウの実、ヘクソカズラの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 13:51| Comment(3) | 港北区