2013年11月22日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日も風が無く穏やかな晴天である。足裏痛はかなり楽にはなったが、いつぶり返すか分からないので、効果不明なのだが午後からは通院となる。そこで、至近距離の三ッ池公園へまた行った。正門の駐車場に車を停めて下の池へデジスコを担いで行って見ると、早くも今日の目的であるハシビロガモの雌雄が杭止まっていた。そこで紅葉が映る水面をバックに選んで撮影したが、ハシビロガモの雄の胸は白いので、白トビを心配してマイナス補正で撮影した。それでもやや白トビしているが、まあ仕方が無いだろう。

zaki-20131122-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

その後、何かいないかと中の池、上の池と巡り歩いたが、18日に見られたオカヨシガモは消えていた。常連さんによると1日滞在だが、オシドリ、ヨシガモも今季見られたという。また、去年はミコアイサの雌も飛来したので、珍しいカモ類はいないかと注意したが、毎年常連のカモだけだった。しかし、オオバンはまだ居て嬉しくなった。そんな訳で、今後とも常連カモのみという日が続くかもしれないが、寒くなって来園者が少なくなるとヒタキ類が顔を出す事もあるので、駐車場が無料の内は足繁く通う事に決めている。

zaki-20131122-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>鳥/ハシビロガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、オオバン、カワウ、ユリカモメ、モズ、ハクセキレイ、スズメ等。

posted by 花虫とおる at 14:25| Comment(0) | 鶴見区