2013年11月26日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

昨晩はもの凄い南風が吹き荒れた。日本海に発生した低気圧が急速に発達し、津軽海峡あたりを進んだ為である。遠く離れた横浜でこんな風なのだから、東北地方北部や北海道ではとてつもない暴風であったに違いない。そんな訳で、今朝の外回りの掃除は大変で、30分もかかってLLのレジ袋一杯となった落ち葉を掃いた。北側にある学校の樹木からで、フヨウ、ケヤキ、カキの葉がほとんどであった。掃除が終わって時計を見ると、いつもの出発時間はとうに過ぎていた。そこで、またまた至近距離の茅ヶ崎公園へ行った。

zaki-20131126-aragekikurage.jpg
<アラゲキクラゲ>

天気はポカポカで、日陰のハダカホウズキの実を撮っていても寒くは無かった。また、昨晩の雨でアラゲキクラゲが美しく、久しぶりに撮影した。手摺には各種昆虫や蜘蛛が見られ、ハラビロカマキリを撮っていたら、通りかかった幼稚園児のTシャツにカマキリが図案化されていたのには笑ってしまった。また、桂文珍似のネコハエトリがいたので、なんで目が大きいんだと質問すると、「あんたみたいに奥さんが食事をつくってくれないから、この目で獲物を探すんだよ」と言われてしまった。

zaki-20131126-nekohaetori.jpg
<ネコハエトリ>

<今日出会った主なもの>花/タイワンホトトギス等。蝶/キチョウ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミ等。昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ウスキホシテントウ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシの幼虫、アキアカネ、ハラビロカマキリ等。キノコ/アラゲキクラゲ等。その他/ガマズミの実、ソヨゴの実、ゴンズイの実、ハダカホウズキの実、ヒヨドリジョウゴの実、ジョロウグモ、ネコハエトリ、シロスジショウジョウグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 都筑区