2013年11月27日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

昼食は700円の肉入り野菜炒め定食が食べたくなったので、東名港北PAの「横濱うまいもん亭」へ行った。牛丼屋でもちょいと気が利いたものを注文し、お新香や味噌汁等を加えると、500円は軽く超える。更に100円前後を奮発すれば、ゆったりとした所でかなり美味しいものが食べられるので、脱原発ならぬ脱牛丼と近頃思うようになった。その後、いつものように昼寝と読書の後に新治市民の森へ行ったが、これといった冬鳥には出会えなかったものの、オオタカがコガモを狩る場面に遭遇して驚いた。

zaki-20131127-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、シジュウカラ、アオジ、エナガ、コガモ、オオタカ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

東京都の猪瀬知事は子供でも作成可能な借用書で、徳洲会からの5000万円の一件落着を図っているように見える。また、安倍首相は、反対する国民が多い特定秘密保護法を衆議院で何故か急いで採決した。なんだか、またまた政治不信に陥る国民が増える事だろう。しかし、NO田元首相がぐちゃぐちゃにした民主党には何も期待出来ないし、やっぱり健全国民政党が必要だなあとじっと腕を組む。私が散策を良くしている地盤の江田賢治みんなの党元幹事長あたりに、一発逆転を期待したいが無理だろうなあ。

zaki-20131127-nosasage-mi.jpg
<ノササゲの実>

そんな訳で、近頃の貧果を逆転しようと都筑中央公園へ行った。まずは鴨池公園の昆虫の谷に寄って、ノササゲの実を保険としてカメラに納めた。都筑中央公園に入ると手摺昆虫観察に精を出したが、昨日の茅ヶ崎公園に比べるとかなり少なかったものの、またしてもハラビロカマキリを見つけて苦笑した。その後、木の実・草の実ウォッチングに切り換えたが、ムラサキシキブの実が晩秋の陽に輝いていた。宮谷戸の大池ではマガモが一羽飛来していて、一日滞在なら変わったカモが飛来してもおかしくないなあと感じた。

zaki-20131127-murasakishikibu-mi.jpg
<ムラサキシキブの実>

<今日出会った主なもの>蝶/ルリタテハ等。昆虫/テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、ハラビロカマキリ等。鳥/マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、ヒヨドリ等。その他/ガマズミの実、ソヨゴの実、ゴンズイの実、ノササゲの実、ムラサキシキブの実、アマチャヅルの実、ジョロウグモ等。

posted by 花虫とおる at 18:45| Comment(2) | 都筑区