2013年12月02日

東京都多摩市豊ヶ丘南公園(午後)

昼食はなににしよう、大型ショッピングセンター内の「幸楽苑」のラーメンとギョウザでもと思ったが、左程美味しく無いので、鴨志田町の中華飯店「青龍」の800円のミニ中華丼と半ラーメンセットを食べに行った。久しぶりだからか体調が悪いからか、いつもに比べるとラーメンも中華丼もやや塩辛かった。マスターと息子さんとでは微妙に味覚が異なっていて、今日はマスターだったからかもしれない。「横濱家」の究極ラーメンも本店と支店とでは微妙に味が異なる

zaki-20131202-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

昼食後、例によって田んぼでの昼寝とガリレオ・ガリレイの伝記を読んで、何か変わったカモは来ていないかと、1年ぶりに多摩市の豊ヶ丘南公園へ行った。しかし、これといった珍しいカモは居なかったが、三ッ池公園では見られないヒドリガモとオナガガモがいたので、紅葉を映す水面をバックに撮影した。オナガガモの数はかなり多く、子供達が餌を撒くと真っ先にやって来た。上野公園の不忍池でもそうだが、とても人懐こいカモなのだろう。

zaki-20131202-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ヒドリガモ、オナガカモ、カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 東京都

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

期待していた自民党の石破茂幹事長が自身のブログで、特定秘密保護法案に反対する市民団体の絶叫調のデモを「テロと本質的に変わらない」と批判した。庶民思いで頭の良い方だと思っていたが、デモとテロとは大違いで、なんだか頭が変になったのか、おごりが出たのか、いずれにしても5000万円の怪しい借用で政治生命を失った猪瀬東京都知事と同様、石破さんも一巻の終わりかもしれない。人間、絶好調の時には本当に気をつけなければならない。「勝って兜の緒を締めよ」という格言は、まこと人間の心理をついている。

zaki-20131202-yabumurasaki-mi.jpg
<ヤブムラサキの実>

今日も穏やかな散策日和で、まだ撮影していないヤブムラサキの実を撮ろうと早野の里へ行った。ヤブムラサキはムラサキシキブと近縁な樹木だが、実がちょいと大きい。また、国道246号線以南の緑区の雑木林には分布していない。微妙な環境の違いが影響しているのだろう。あまり良い出来とは言えないがヤブムラサキを撮影すると、ジャコウアゲハの蛹を見に行き、ウスタビガやヒメヤママユが見られるかもしれないとハンノキ林の方へも行ったが、手摺にキイロテントウがたくさん這っているだけだった。

zaki-20131202-kiirotento.jpg
<キイロテントウ>

<今日出会った主なもの>蝶/ジャコウアゲハの蛹、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ハラビロカマキリ、クロスジフユエダシャク等。その他/ヤブムラサキの実、ムラサキシキブの実、ツルウメモドキの実、クサギの実、ピラカンサの実、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 19:12| Comment(0) | 川崎市