2013年12月10日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園

南アフリカのマンデラ氏の葬儀に、歴代のアメリカ大統領が出席したと報道されていた。詳しいマンデラ氏の足跡については分からないが、世界の多くの政治家に尊敬されていたようである。逆に、我が国では「みんなの党」が予想以上の離党者を出して分裂した。やはり俺が俺がのナベちゃんは嫌われていたようである。私の日々の生活はいつも同じパターンで繰り返されているが、世界はもちろんの事、我が国においても歴史は日々刻々と動いているのである。

zaki-20131210-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

今日は午前中は雨との予報通りとなったので朝食後布団にUターンし、再度目覚めると、第10回里山写真クラブ作品展用の額装を行った。その後、陽が射して来たので久しぶりに葛ヶ谷公園へ行った。すると、人間の顔を持つビジョオニグモがいて嬉しくなった。漢字で書くと美女鬼蜘蛛となる。美しいオニグモの仲間という事なのだろうが、ことによったら、美女は鬼に通ずるからと名付けられたのかもしれない。その後、公園は工事中だがキハダの葉痕を撮ったら、にわかに雲行きが怪しくなったので引き返した。

zaki-20131210-bijyoonigumo.jpg
<ビジョオニグモ>

<今日出会った主なもの>昆虫/クロスジフユエダシャク等。その他/ゴンズイの実、キハダの葉痕、ビジョオニグモ等。


posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(0) | 都筑区