2013年12月27日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日も昨日に引き続いて、雨がいつ降って来てもおかしくない天気である。そこで何処へ行こうかなあと考えたが、年末は今日まで駐車場が平日無料であるし、昼飯は帰りがけの「なか卯」で、ミニカツ丼、小うどんセットを食べようと三ッ池公園へ行った。正門前の駐車場に車を停めて下の池へ行くと、昨日の雨で水位が少し上がって、水面すれすれの杭の上にはカルガモとハシビロガモが止まっていた。カルガモは羽繕いをしていたが、ハシビロガモは微動だにせず眠っていた。

zaki-20131227-karugamo.jpg
<カルガモ>

そこでカルガモを保険としてカメラに納め一周したが、キンクロハジロを除くとカモ類は減っていて、特にホシハジロの雄は2羽程しかいなかった。また、ユリカモメは僅かの一羽で、まこと寂しい限りの三ッ池公園であった。しかし、今季初めてジョウビタキの雄を見つけたが、サービスが悪くて撮影出来なかった。そんな訳で早めに車に引き返して、「大石倉之助」の伝記を読んでから「なか卯」へ行った。

zaki-20131227-hoshihajiro-mesu.jpg
<ホシハジロの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ等。


posted by 花虫とおる at 14:27| Comment(0) | 鶴見区