2014年01月07日

横浜市緑区新治市民の森(午後)

午後からは予定通り新治市民の森へ行った。雲行きは怪しくなったが雨が降って来る事はなさそうで、かえって落ち着いた発色の写真が撮れるから好都合である。しかし、液晶ディスプレイで画像確認するのに、いちいちメガネを持ち上げなくても良いからとの遠近両用メガネだが、慣れないからカワセミの池まで行くのにかなり苦労した。今日は何故だか鳥影は極端に少なかったが、氷が溶けた池でカワセミが遅い食事をしていた。そこで一句、「氷溶け、翡翠飛び込む、水の音」、ぽちゃりでした。まこと芭蕉を凌ぐ名句ですね。

zaki-20140107-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、モズ、アオサギ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

いゃー参りました。やはり厳冬期、マクロレンズを装着した一眼レフカメラによる散策での被写体は、ほとんど無くなった。もちろん樹木の冬芽や葉痕なら腐るほど撮れるが、連日では飽きてしまう。そんな訳で今日は何処へ行こうかなと考えたが、昼食に東名港北PAの550円の豚汁定食を食べたくなったので、行く途中の都筑区だなと都筑中央公園へ行った。散策を開始すると有り難い事に緑道で萎びてはいるがガマズミの実を見つけてカメラに納めた。

zaki-20140107-gamazumi-mi.jpg
<ガマズミの実>

都筑中央公園へ行くと鳥撮りすーさんに出会ったが、本日からメガネを遠近両用に変えたので、なかなか焦点が合わなくて困った。慣れるまでに一週間もかかるというので、かなり鬱陶しい日々がしばらく続く。すーさんとは久しぶりなのでご一緒すると、ペンタ親子が宮田池でイラガの繭を撮っていた。そこで頂きますとカメラに納めた事は言うまでも無い。都筑中央公園には前述した鳥撮りすーさん、ペンタ親子、そして原村ヒタキも時々飛来するから、まこと賑やとなった。

zaki-20140107-iraga-mayu.jpg
<イラガの繭>

<今日出会った主なもの>花/ニホンスイセン等。昆虫/クロテンフユシャク、イラガの繭等。鳥/アオジ、マガモ、キンクロハジロ等。その他/ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:43| Comment(0) | 都筑区