2014年01月15日

横浜市緑区北八朔公園

朝起きて空を見上げると天気予報通りもうすぐ雪が降って来ると感じさせる、どんよりとした寒々しい曇り空であった。これでは今日の散策は無しと朝食後布団にUターンしたものの、再度、起きて外を見ると、雪や雨は降っていないどころか朝より明るい空となっていた。ラジオの天気予報によると雪雲が南の方を通った為で、この為、千葉県館山市ではかなりの雪が降ったとの事である。しかし、雪は降らずとも今季一番の寒さである事には変わりはなかった。

zaki-20140115-kuzu-yokon.jpg
<クズの葉痕>

そんな訳で、東名港北PAの横濱うまいもん亭にて豚汁定食を食べて、ほんの短時間、隣接する北八朔公園でも散策してみようと出かけた。まずは前から見つけておいたクズの葉痕を撮った。クズなんて何処でもあから簡単に撮影出来るだろうと思うかもしれないが、色白美人はなかなか無く、今季は特にそう感ずる。その後、公園に降りてサンシュユの蕾を見て回ったが、本当に固く閉じていてがっかりした。寒さはじんじんと身体に突き刺さり、風邪でも引いたら損々とすぐに引き返した。

zaki-20140115-sanshyuyu-tsubomi.jpg
<サンシュユの蕾>

<今日出会った主なもの>花/カンツバキ等。その他/ノイバラの実、ヘクソカズラの実、クロガネモチの実等。
posted by 花虫とおる at 18:51| Comment(0) | 緑  区