2014年01月18日

横浜市緑区(仮称)ルリビの森公園(午後)

午後からの鳥撮りは何処へ行こうかなあと思案したが、今日は土曜日だから、寺家ふるさと村等の人気のある場所は人が一杯と思い、昨日の幸運よもう一度と(仮称)ルリビの森公園に行く事にした。その前に、げんを担いで「かつや」でカツ(勝つ)カレーの梅と千切りキャベツを食べた。ここの青ジソドレッシングは千切りキャベツとベストマッチングなのである。もちろん無料食べ放題の漬物もぱくついた。

zaki-20140118-ruribitaki-osu-1.jpg
<ルリビタキの雄>

例によって田んぼで昼寝を貪ったが、気温が低いから安眠出来ず、それにルリ君が待っているかもしれないと思うと落ち着かず、いつもより早く(仮称)ルリビの森公園へ行った。しかし、待てども待てども閑古鳥すら鳴かない。おかしいなあ無理して食べたくなかったカツ(勝つ)カレーまで食べて来たのにと天を仰いだが、なんとなんと帰り間際に現れて大サービスとなった。やはり「かつや」効果は素晴らしい。

zaki-20140118-ruribitaki-osu-2.jpg
<ルリビタキの雄>


<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、エナガ、アオジ、シジュウカラ等。
posted by 花虫とおる at 18:38| Comment(0) | 緑  区

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

天気予報では一日中曇りとあったが、自宅を出発する前には青空が広がった。それでも気温はかなり低かったが、昨日の掲示板に紅梅の投稿があったので、近場では一番早く咲く都筑中央公園へ行った。まずはその前に、隣接する鴨池公園の昆虫の谷入口でニワトコのトコちゃんを撮影した。重たそうな大きな冬芽の帽子を被っているが、それだからか芽吹きはとても早い。都筑中央公園へ到着するとヤツデの葉を捲ってみたが、ここでもクロスジホソサジヨコバイがたくさんいた。

zaki-20140118-ume-tsubomi.jpg
<紅梅の蕾>


ばじょうじ谷戸の休憩所前の紅梅は期待通り数輪咲いていたが、絵になるものはなかったので膨らんだ蕾を撮った。お次はトイレ昆虫観察だなと行きかけると、ペンタ親子のお母さんだけがにゅーっと現れた。今日は単独行動のようで、どうやら息子さん以上に、道端自然観察及び写真撮影の泥沼に嵌まり込んだようである。その後、ペンタの母とは別行動をとったが、マクロレンズでの被写体はこれといったものは見られなかったものの、ルリビタキの雌やコジュケイの群れがいて、今日は鳥見鳥撮りの日だなあとほほ笑んだ。

zaki-20140118-niwatoko-yokon.jpg
<ニワトコの葉痕>


<今日出会った主なもの>花/ウメ、ソシンロウバイ、ニホンスイセン等。昆虫/クロスジホソサジヨコバイ等。鳥/ルリビタキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、コジュケイ等。
posted by 花虫とおる at 18:34| Comment(0) | 都筑区