2014年01月26日

東京都町田市薬師池公園(午後)

午後からは29日から開催の里山写真クラブ第10回作品展に出展される東京多摩地域、神奈川県央地域に住む方々の作品集めに薬師池公園へ行ったので、ついでに短時間だがデジスコを担いで園内を散策してみた。しかし、往年の野鳥観察の名所は環境が大幅に劣化し、今季の冬鳥不作も手伝って寂しい限りであった。それでも、この公園のアイドルであるカワセミは至近距離で出っ放しで、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、カイツブリ等と遊ぶ事は出来そうだが、ガソリン代がかかるから足は遠のくに違いない。

zaki-20140126-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、シジュウカラ、ヤマガラ、アオジ、ヒヨドリ、キジバト、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ等。
posted by 花虫とおる at 19:20| Comment(0) | 町田市

横浜市都筑区東方公園周辺(午前)

「なに、馬鹿じゃない」と、NHK新会長の籾井ちゃんの就任会見での発言には驚いた。三井物産副社長から資本提携会社の社長になったらしいが、まこと弱者敗者の気持ちが分からない強者勝者の思考の持ち主である。安倍おぼっちゃま君と同類で、まこと類は友を呼ぶのである。そんな訳で、気温はぐんぐん上がって散策には最高であったが、不愉快な念が残っているのか、それとも急に暖かくなって疲れがどっと出たのか、足取りは重かった。

zaki-20140126-nihonsuisen.jpg
<ニホンスイセン>

いつもの場所に路駐して散策を開始すると、ニホンスイセンが路傍に咲いていた。何処でも普通な花壇の花だが、これが意外と絵にするのが難しい被写体なのである。そこで白トビしない様にマイナス補正で撮影した。お次は日に焼けた野球少年似のモミジバフウの葉痕をカメラに納めて、散策開始30分で2枚の写真がカメラに納まった。その後は気楽に散策して回ったが、日当たりの良い畑の端にオオイヌノフグリやホトケノザが健気に咲いていた。

zaki-20140126-momijibafu-yokon.jpg
<モミジバフーの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/ニホンスイセン、ソシンロウバイ、カンツバキ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、イモカタバミ等。その他/センダンの実等。
posted by 花虫とおる at 19:18| Comment(0) | 都筑区